あぷらなーと


あぷらなーとの写真ブログ
by あぷらなーと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
あぷらなーと
「自然写真大好き」
HNあぷらなーと が

いろんな写真ネタを
のんびり語ります。

気合い入れすぎると
続かないので、
「ぼちぼち」いきます。

生息地:香川・徳島
カテゴリ
最新のコメント
> にゃあさん え..
by supernova1987a at 09:14
> オヤジさん 光..
by supernova1987a at 09:09
これがスプリッターの実力..
by にゃあ at 01:30
凄いですね! 撮影時間..
by オヤジ at 00:11
> けむけむさん ..
by supernova1987a at 22:04
星雲撮影おめでとうござい..
by けむけむ at 17:47
> Gさん 「su..
by supernova1987a at 14:11
> にゃあさん 不..
by supernova1987a at 14:05
> オヤジさん ほ..
by supernova1987a at 14:00
落下事故、被害軽微で何よ..
by にゃあ at 12:02
以前の記事
お気に入りブログ

餅は餅屋?その④

★BORG純正マルチフラットナー

第4弾は、『本命』のBORG純正の1.08倍フィールドフラットナーです。
f0346040_21324917.jpg
使用する機種の焦点距離に応じて、フラットナーの位置を変えられるようになっています。早速BORG60EDの焦点距離に合わせて、テスト撮影してみます。
f0346040_21343772.jpg
※BORG60ED+純正マルチフラットナー+ニコンD700 ノートリミング

さすがは純正品。画面周辺まで非常に良く写ります。ここまで平坦に写れば、市販の望遠レンズと遜色ないかも。
f0346040_21433393.jpg
※上:BORG60EDのみ 下:純正マルチフラットナー併用 画面中心部から右端までトリミング

像面湾曲により、前ピンになっていた画面周辺部が見事に補正されています。この部品少々お高いのですが、それだけの価値があると言えそうです。いやはや脱帽ですね・・・。

★★★以下続きます★★★


by supernova1987a | 2015-08-20 06:30 | 天体望遠鏡 | Comments(0)
名前
URL
削除用パスワード
<< 餅は餅屋?その⑤ 貴重な晴れ間!その② >>


タグ
最新の記事
記事ランキング
ファン
ブログジャンル
画像一覧
外部リンク