あぷらなーと


あぷらなーとの写真ブログ
by あぷらなーと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
あぷらなーと
「自然写真大好き」
HNあぷらなーと が

いろんな写真ネタを
のんびり語ります。

気合い入れすぎると
続かないので、
「ぼちぼち」いきます。

生息地:香川・徳島
カテゴリ
最新のコメント
大事にならず良かったです..
by G at 16:36
> にゃあさん え..
by supernova1987a at 09:14
> オヤジさん 光..
by supernova1987a at 09:09
これがスプリッターの実力..
by にゃあ at 01:30
凄いですね! 撮影時間..
by オヤジ at 00:11
> けむけむさん ..
by supernova1987a at 22:04
星雲撮影おめでとうござい..
by けむけむ at 17:47
> Gさん 「su..
by supernova1987a at 14:11
> にゃあさん 不..
by supernova1987a at 14:05
> オヤジさん ほ..
by supernova1987a at 14:00
以前の記事
お気に入りブログ

晴れない夜は基本の復習⑤

★先日来やっている・・・
EXCEL-VBAを使ったRAW現像『なんちゃってシミュレータ』ですが、
今回はいよいよノイズデータの再現機能を実装してみました。

仮定したノイズは下記の通り

①ダークノイズ
 いわゆるホットピクセルが固定セルに生じると仮定
②ショットノイズ
 光電子の量子論的効果により不可避なランダムノイズを仮定
③リードノイズ
 CMOSの各ラインを読み出した際に正規分布に基づきゲイン変動すると仮定


★たとえばこんな感じになりました

左画像:仮定した元画像(これが本来の天体の像だと仮定)
中画像:上記①②③のノイズを含めて記録されるRAWデータのシミュレート
右画像:標準的なデモザイク処理で現像した場合のシミュレート
f0346040_19534798.jpg
『邪ノイズ』(横しまノイズ)とホットピクセルがきれいに再現できました♪


★となれば、すこし本気出して・・・・

Excel+VBAでは、上記の処理だけで(たった1600画素で)30秒も演算時間がかかるので、その1万倍の画素数を持つASI1600MC-COOLだと83時間(!)もかかる計算になって、お話になりません。・・・というか、4000行のEXCELワークシートとかあり得ない(笑)。そろそろ『封印』を解く時がやってきたようです。


★出でよ!懐かしのDelphi7っ!!

実家の物置を2時間探し回って、ついに発掘しました。
約10年間封印していた「MY開発環境セット」♪
f0346040_20040886.jpg
2002年(かな?)リリースのボーランドDelphi7プロと、参考文献の山です。
いやー。まさかコイツらがゾンビのごとく目を覚ます時が来るとは・・・・・。
・・・あ、くれぐれも私はプログラマーでもSEでもありません。業務の必要に迫られて(泣く泣くボランティアで)数千~数万行程度の小規模アプリのソース数本書いたことがあるだけの素人です。
f0346040_20084216.jpg
ああ、書籍に貼りまくってある付箋が昔の(2週間で15kg痩せた)地獄の日々を思い出させます。
あの思い出したくない日々を繰り返すつもりはありませんが、のんびりと復習を始めるとします。とりあえず付箋貼ってるところだけ読み返して、自分が昔書いたソースを読めばいいか・・・的な・・・・。

さて、まずは入門書から・・・・・・・・・

・・・ん?あれれ??

うぇーん。
な、なにも覚えていない!!

そうか・・・人間、イヤなことは積極的に忘れる動物だと言うしなあ・・・。


★そんな事よりも、そもそも・・・

ああ、もっと大切なことがありました。
Delphi7はWindows98SEとか2000とかが主力だった時代の『遺物』。
そもそも、Windows10で動くのか?!

・・・・で、早速やってみた。
「インストールの上限回数を超えた」ので自動アクティベーションできないとか、インストールも開発環境の立ち上げも全て管理者権限でやらないとエラーが出たりとか、些細なトラブルはありました・・・が!!

ばば-ん!
f0346040_20191925.jpg

おかえり♪Delphi
なんか色んな意味で泣きそう・・・・。
じゃじゃ馬のDelphi7よ。まあ、お手柔らかに頼むわ・・・・。

えっ?今のあぷらなーとのコーディングスキルですか?

ええ・・・と、正直言って良いですか?

何も見ずにコードを書いたら『Hello World』がコンパイル途中で止まった!・・・というレベル。

エラーメッセージの意味が分からなくて(Delphiのエラーメッセージって核心を突いてこないんですよねぇ)よく見ると、行末に「;」忘れてることに気づいた時には、自分のアホさ加減に笑ってしまいました。
もう、PascalとBasicとFORTRANとCとSQLの断片的知識が「ちゃんぽん」になってることを再認識しました・・・です、はい。

★★★以下、不定期掲載★★★
ここからは勉強の日々なので、すぐには記事が続きそうにはありませんなぁ(笑)。
・・・別ジャンルの記事ばかりが長期間続いたら、今回の記事のこと、暖かく忘れてやってください。


by supernova1987a | 2016-09-12 20:45 | 天体写真 | Comments(6)
Commented by けむけむ at 2016-09-12 22:01 x
すっげぇ!Delphiだ~ far Pascalだ~(意味不明)

開発環境が発掘されちゃうってのもスゴいです...
それにしても、Delphiとは... マニア過ぎ (^o^;
Commented by supernova1987a at 2016-09-12 23:07
> けむけむさん
はい。Delphiです。Pascalです。ん?「far Pascal」ってWindowsが大昔にPascalで書かれていた名残でしたっけ。ちなみに私の言語遍歴は、N88BASIC→Turbo-C→SunFORTRAN+SunC+g77+gcc→(7年間ブランク)→Delphi+SQL+VBA→(10年以上ブランク)→『今ココ』 という有様でして。ちなみに物置の奥底から「コンパイラ・開けるな!」と書かれてガムテープでグルグル巻きされた段ボール箱3箱が発掘されたという顛末・・・。
Commented by にゃあ at 2016-09-13 00:37 x
邪がシミュレートできるとは驚きです。ほとんど原因が分かったのと同じですね。いよいよパスカルさんの魂を召喚されましたか。しかし、本物の素人はポインタでつまづくのですよ(涙)落ち着きましたら、iron pythonさんもぜひ召喚を…
Commented by supernova1987a at 2016-09-13 02:50
> にゃあさん
いえいえ、初心に返ってCMOSの構造についての簡単な論文を読んでいたら、CCDと違って原則として1ライン露光→1ライン転送の繰り返しで走査するということが分かったもので、それならラインごとにムラが出ても不思議では無いなあと邪推しただけです。ただし、皆さん『邪』が出なかったり再現性無かったりしているようですので、けむけむさんの推理どおり別要因かもしれませんね。・・・・それにしても、皆様、情報処理にお詳しそうでビビってます。現在のあぷらなーとは完全に「ひよこ状態」なので、暖かく見守ってやってくださいませ。
Commented by けむけむ at 2016-09-13 08:53 x
なんか、オシャレな言語遍歴ですね...
FORTRAN->SORDのBASIC->COBOL->VisualBASIC->VB.Net->VBA と主にBASICです(仕事では)
N88-BASICどころかN-BASIC使って、ASCIIの4月号に変なプログラム掲載して貰ったりしてましたが、遠い昔の話です...
Commented by supernova1987a at 2016-09-14 07:31
> けむけむさん
で、出た!COBOL!!。昔、職場の経理システムがCOBOLで書かれていて、上司から「君パソコン好きらしいから、システム書き直して」と言われたときに、無理だということを説明するのに時間がかかったのを思い出しました。さて、昔、ASCIIなどにプログラムを投稿していた方、結構お見かけしますがすごいですね。PC9801RXからパソコンに触れた身なので、SORDはもちろん8801やMSXですらも未知の世界です。
名前
URL
削除用パスワード
<< 晴れない夜は基本の復習⑥ 晴れない夜は基本の復習④ >>


タグ
最新の記事
記事ランキング
ファン
ブログジャンル
画像一覧
外部リンク