あぷらなーと


あぷらなーとの写真ブログ
by あぷらなーと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
あぷらなーと
「自然写真大好き」
HNあぷらなーと が

いろんな写真ネタを
のんびり語ります。

気合い入れすぎると
続かないので、
「ぼちぼち」いきます。

生息地:香川・徳島
カテゴリ
最新のコメント
大事にならず良かったです..
by G at 16:36
> にゃあさん え..
by supernova1987a at 09:14
> オヤジさん 光..
by supernova1987a at 09:09
これがスプリッターの実力..
by にゃあ at 01:30
凄いですね! 撮影時間..
by オヤジ at 00:11
> けむけむさん ..
by supernova1987a at 22:04
星雲撮影おめでとうござい..
by けむけむ at 17:47
> Gさん 「su..
by supernova1987a at 14:11
> にゃあさん 不..
by supernova1987a at 14:05
> オヤジさん ほ..
by supernova1987a at 14:00
以前の記事
お気に入りブログ

1キロ手前から「お花見」


★念願の・・・・

なんやかんやで徳島から香川に転勤した結果、通常期は「日月が連休」(!!)という夢のような勤務体系になりつつあります。
(これまでは月が休日、その他週2日が半休という体系でした。)
連休の良いところは、なんといっても遠征しても翌日に休息できることですね。
これなら、徹夜で天体観測しても体調が崩れることもなさそうです。


★しかし肝心の天候は・・・

せっかくの休日でしたが、あいにく天候は曇り・濃霧・小雨の繰り返しで月さえ見えそうにありません。
また満開の桜も光が良くないので冴えない写りになりそう。

・・・こんな日は機材の調整に限りますね。


★1km先にある丸亀城の桜を・・・

「扇の勾配」としてその石垣の美しさが有名な丸亀城は、桜の名所でもあります。
しかし天候が悪いので出かける気にもならず、1km手前にある実家からBORG89EDを使って「遠隔お花見」することにしました。

先日、後先考えずに(無謀なる挑戦として)組み上げたビームスプリッターシステム↓で・・・・

f0346040_21281513.jpg
ASI1600MM-COOLとASI1600MC-COOLの同時露光。約1km遠方の丸亀城を狙います。


★ASI1600MCの一発撮りでは

f0346040_15433167.jpeg
 ※BORG89ED直焦点(600mm)+ASI1600MC-COOL ゲイン139 露出4ms

さすがに600mm+マイクロフォーサーズではフルサイズ換算で1200mmの超望遠になりますので、でっかく写りますね♪
赤外カットフィルターを付け忘れたので赤外線の影響で発色が悪かったりモヤッとしているのはご愛敬。

★MMとMCを比較する

 同時露光したMCのカラー画像とMMのモノクロ画像を200%拡大で比較するとこんな感じです。

f0346040_15484438.jpeg
 ※左:ASI1600MC 右:ASI1600MM (画像処理無し)

ほぼ水平に向けての撮影ですので、大気がユラユラしており、シーイングは良くありませんが、かろうじてMMの方がシャープであることが分かります。


★惑星撮影の絶好の練習になる?

あまりシーイングが良くない素材なので、次の機会に挑戦予定の「ビームスプリット・LRGB同時露光システム」を用いた惑星撮影の画像処理練習になりそう。
・・・という訳で、少し画像をいじってみます。

まずは、MMのモノクロFITS画像32コマをAutoStackert!2でスタッキングします。
画面全体が波打つようなシーイングでしたので、良像40%で切ります。

f0346040_23041729.jpeg
※ちなみにモノクロのFITS画像をスタッキングするときはAutoStackert!のカラーメニューから「モノクロ」を選択しておくことが重要です。
そうしないと、カラーベイヤーだと勘違いしてモザイク状の偽色まみれ画像が生成されてしまいます。

出来上がったスタック画像はTIFFに落として、レジスタックスに読み込み、ウェーブレット処理を行います。

f0346040_23074305.jpeg
さらにステライメージで軽くアンシャープマスクをかけます。
すると、モノクロ画像の解像度が飛躍的にアップしました。

f0346040_23091704.jpeg
 ※左:スタック直後 右:ウェーブレット+アンシャープマスク適用後

そして、MCで撮影したカラー画像をRGBチャンネルとしてLRGB合成をしてみます。

すると・・・・

・・・ででん!!
f0346040_23112588.jpeg
 ※左:MCの画像 右:MMのL画像とMCのRGB画像のLRGB合成

おお!とても良い感じです♪
相当にシャープになりました。

他の場所でも比較してみます。

f0346040_23141646.jpeg
石垣のディテールも出てますね。1km先の画像とは思えません♪
あ、人物がぶれたようになっているのはスタッキングの宿命ですのでしかたありません。

f0346040_23133957.jpeg
けっこう素晴らしい解像度になりました。
松の葉や芝生が1本1本分離しているかのように見えますね。
風に揺れていた桜はイマイチですが、タイトル通り「1キロ手前からお花見」大成功です♪

PS 赤外線の影響で発色が悪いのでIRカットフィルタを付けて撮り直そうとした矢先、雨が降ってきたので撤退。
・・・残念。

by supernova1987a | 2017-04-10 23:21 | 機材 | Comments(11)
Commented by KEN at 2017-04-11 00:20 x
こんばんは!
水日休み、最近は休日出勤多めで遠征に出掛けられず悶々なKENでございます

にしても、MMの「1キロ手前からお花見」LRGB合成は凄いの一言ですね
コレを見ちゃうとお手軽派の自分も「モノクロの方が良いかな」なんて思ってしまいます^^;

いや~、しかし「あぷらなーとさん」の「・・・ででん!!」は、いつも本当に、ででん!!ですごいな~
Commented by supernova1987a at 2017-04-11 00:51
> KENさん
こんばんは。
念願の連休生活がスタートしたので、今年は色々と遊べそうです。
最近なんだか「写真撮影」ではなくて「あやしい実験」が趣味になりつつありますが、ここらで実践に移したいものですねぇ。

ちなみに、LRGBを色々やってみて、最終的にはモノクロカメラのメリットは、(同程度の解像度を得るためには)使用する望遠鏡(やレンズ)の焦点距離がカラーカメラの約1/2程度で済みそうな点であるような気がしてきました。それと元々の感度が2倍以上高いことも考慮すると、露光量は1/8で済むのかも?? ともあれ、ビームスプリットシステムが天体撮影に通用するのかどうか、実写するまでハラハラドキドキです。

Commented by kem2017 at 2017-04-11 01:39
これは素晴らしい!
これで木星だと、すっごい事になりそうで、期待しちゃいますね (^o^)
晴れなかったら、夜景でテストも面白そう (^o^)
Commented by オヤジ at 2017-04-11 06:48 x
ビームスプリッターシステム、高性能なシステムのデザインは、皆、格好良いですね。
ご実家の事、世間の年度末とご自身の激務、色々な手続き等大変でしたね。
日月の連休、楽しみですね。
と言うか、こちらのブログのチェック、目を離せなくなります。
たまには?オヤジにも理解出来るような話題もお願いします。(笑)
Commented by kojiro-net5 at 2017-04-11 18:49
うおー、素晴らしい変態っぷりです(^^)
1キロ先の桜をLRGB合成してwavelet処理ですか。世界初では!?
是非某リフレクションズで紹介させてください(^^)
2クリックくらいは流入するかも(^^;;;
Commented by にゃあ at 2017-04-11 23:46 x
あぷらなーとさん、このエントリーは私にとって教科書です。あまりにもスゴすぎます。教育的目的を感じざるを得ません。ありがとうございます!m(_ _)m
一方で、天体ブログなのに、このエントリーを見て、「骨付鳥 一鶴」を連想した人はどれだけいるでしょうか?(笑)
Commented by supernova1987a at 2017-04-12 02:56
> kem2017さん

ね! なんだか面白いことになってきたでしょう??
ちなみに夜景に関しては、さらに面白いことを画策中です。
例の街頭のLED照明化による光害を回避するという無謀なる挑戦♪
それに備えて、ノートパソコンを処理が速いヤツに選手交代予定です。
Commented by supernova1987a at 2017-04-12 03:01
> オヤジさん

実家の方は、ようやく母屋の跡が更地になったところで、まだまだ色々とやることが残ってます。(塀を作ったり、お仏壇を買ったり、車止める場所を作ったり・・・)まあ、大きなところは片付いたので、あとはのんびりといきます。ともあれ、毎週「連休」を手に入れた今年のあぷらなーとの「迷走っぷり」にご期待ください♪
Commented by supernova1987a at 2017-04-12 03:06
> kojiro-net5さん

たしかに、世界初かも知れませんね。少なくともビームスプリッタを用いた機材自体がアマチュアでは前例の無い試みかと。天体専用と思われている画像処理の手法が風景写真に応用できるというのも愉快ですね。これからも「変態っぷり」にご期待くださいませ♪
Commented by supernova1987a at 2017-04-12 03:12
> にゃあさん

いえいえ。そう言っていただけると恐縮です。
私としては、
 「わはは。また奇妙なことやってる~。」
と笑っていただきつつ、時折
 「げ!そんな方法で上手くいくの?!」
という成功例を出していければいいな・・・と。
気分的には、子供の頃の「夏休みの自由研究」のノリで頑張ります♪
Commented by supernova1987a at 2017-04-12 23:53
追記です。
天文リフレクション編集部さんに、ピックアップ記事として取り上げていただきました。さらに、最上級のほめ言葉「ド変態」をいただきましたー♪

http://reflexions.jp/blog/ed_tenmon/

趣味としての遊び心を理解していただけたようで、何よりです。

名前
URL
削除用パスワード
<< ASI174MC-COOLを見... NIKcollectionで遊... >>


タグ
最新の記事
記事ランキング
ファン
ブログジャンル
画像一覧
外部リンク