あぷらなーと


あぷらなーとの写真ブログ
by あぷらなーと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
あぷらなーと
「自然写真大好き」
HNあぷらなーと が

いろんな写真ネタを
のんびり語ります。

気合い入れすぎると
続かないので、
「ぼちぼち」いきます。

生息地:香川・徳島
カテゴリ
最新のコメント
> kem2017さん ..
by supernova1987a at 23:18
子供の科学は読んでなかっ..
by kem2017 at 16:39
> オヤジさん オヤジ..
by supernova1987a at 07:38
あぷらなーとさんも、子供..
by オヤジ at 06:19
> kem2017さん ..
by supernova1987a at 23:59
藤井旭先生の「星雲星団ガ..
by kem2017 at 21:40
> にゃあさん 設..
by supernova1987a at 02:22
> HIROPONさん ..
by supernova1987a at 23:13
もっと気軽に遊べるソフト..
by にゃあ at 23:01
> kem2017さん ..
by supernova1987a at 22:58
以前の記事
お気に入りブログ

2017年 05月 02日 ( 1 )

たまには「初心」に返ってみる

★せっかく久々に遠征したので

いつもやっているマニアックな天体写真だけでなく、普通の星野写真も撮ってみようと、スカイメモを持ち込んでいました。

f0346040_00511151.jpg

ところが、遠征当日はあいにくの透明度で、いつもなら天の川がモクモクと輝いて見えるハズの場所なのに、肉眼では天の川が見えません。
主砲のVMC260L+冷却カメラで撮影するM51もなんだかぼんやり(涙)しか写りませんし、D810Aで初挑戦したカラフルタウンも見事玉砕。

しかし、M51やさそり座が西方向に広がる濃いモヤの中にすっかり消えてしまった2時過ぎには「天の川があるかも」という程度の空には回復したので、D810Aの短時間・多数枚コンポジットで銀河系中心部を狙ってみました。


★D810Aの一発撮りでは

D810Aにニコン85mmF1.4 を装着し、ISO1600・F4・30秒の短時間露光で、延々シャッターを切ります。
この条件下ですから、一発撮りだとこんな感じです。

f0346040_00550597.jpg
光害カットフィルターも付けていないので、光害も拾っているみたいですね。
それになにより、全然露出が足りていません。


★42コマのコンポジットをやってみる

ここで無理矢理トーンを持ち上げるとザラザラになってしまうので、同様の画像を42枚コンポジットしてみます。
さらに、ステライメージ、NikCollection、シルキーピクスを総動員して、ゴソゴソやってみます。

すると・・・


・・・ででん!
f0346040_00583041.jpg
おお、とても良い感じです。

お馴染みのM8干潟星雲やM20三裂星雲をはじめ、射手座中心部の星雲星団を一網打尽という感じで、とても賑やかな絵になりました♪

それにしても、F4まで絞り込んでいるとは言え、AF85mmF1.4 Dはシャープですね。


★IR改造D5000の画像も処理してみる

普通に撮った星野写真がなかなか面白かったので、IRカットフィルタを除去した改造D5000にLRS-P2フィルタを内蔵させシグマの30mmF1.4(初期型)で撮影した画像データも処理してみました。

下記のような元画像を・・・
f0346040_17410982.jpg
48枚コンポジットして仕上げてみると
f0346040_17425900.jpg
おお!
こちらもなかなか良い感じ♪

・・・やはり最近のデジカメは星野写真がキレイに撮れますね。今更ながら感心感心。


★せっかくなので・・・・

タットル・ジャコビニ・クレサーク彗星が明るくなっているそうなので、久しぶりに彗星を見てみたいと思っていたのですが、あいにくの透明度。双眼鏡やファインダーでもその姿は分かりません。
また、スカイメモNSは当然ながら自動導入も微動も不可能なのですが、フルサイズの85mmなら「それらしい方向に」エイッと向ければ写るだろうと、こと座のベガ付近を狙ってみました。

30秒露光で撮影した53コマをコンポジットすると
f0346040_01134609.jpg
お!なんか写ってますよ。

トリミングして、さらに画像処理を進めてみます。
f0346040_01144897.jpg
ああ、ハッキリと写ってますね。
久しぶりの彗星像、ゲットです♪

それにしても、D810A+85mmF1.4、トリミング耐性高いなあ。

ともあれ、こういう「お気軽撮影」も楽しいものだと初心に返った気がしました。
やれやれ。念のためスカイメモを持参していて良かった♪

PS
中学生の頃、ニコンのFG20にサクラカラー400を詰めて50mmF1.8一本槍で星野写真を撮っていたのを思い出しました。
当時は主砲のアルテア15(15cmF10)の直焦点を半自動ガイドしきるスキルが無かったので、星雲星団の拡大撮影は失敗ばかりでしたが、50mmを射手座の方に向けて15分も露光すれば星雲星団がドッサリ写って大喜びしたものです。


by supernova1987a | 2017-05-02 21:11 | 天体写真 | Comments(10)


タグ
最新の記事
記事ランキング
ファン
ブログジャンル
画像一覧
外部リンク