あぷらなーと


あぷらなーとの写真ブログ
by あぷらなーと
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
あぷらなーと
「自然写真大好き」
HNあぷらなーと が

いろんな写真ネタを
のんびり語ります。

気合い入れすぎると
続かないので、
「ぼちぼち」いきます。

生息地:香川・徳島
カテゴリ
最新のコメント
> kem2017さん ..
by supernova1987a at 01:57
台風一過、こちらも見えて..
by kem2017 at 04:06
> にゃあさん い..
by supernova1987a at 02:36
備えあれば憂いなしですね..
by にゃあ at 01:43
> オヤジさん 玉..
by supernova1987a at 23:28
四国は、オンコースでした..
by オヤジ at 23:19
> kem2017さん ..
by supernova1987a at 23:47
> オヤジさん ホ..
by supernova1987a at 23:43
> にゃあさん プ..
by supernova1987a at 23:41
> kem2017さん ..
by supernova1987a at 23:23
以前の記事
お気に入りブログ

光と影シリーズ続行⑤


なんだか、異様にアンバー系の色合いの写真ばかりが出てくるので、違う色系統にしてみます。


★満濃池の夜明け
f0346040_00002061.jpg
 ※ニコンD80+シグマ10-20mmF4.5-5.6

だいたい天体写真を撮りに出かけた時、撤収ついでに夜明けの風景などを撮影するのが好きなんですが、こういった写真だと快晴よりも、モクモク雲が出ていた方が映えますね。・・・といってもドン曇りではお話になりませんが。

今はデジタルの時代なので、濃紺っぽい空の色も現像時にすぐに出せますね。・・・といっても、フィルム時代にベルビアで出せたような色にはなりません。どこが違うのと言われても困るのですが・・・なんか違います。

☆ By あぷらなーと ☆


# by supernova1987a | 2014-11-16 08:58 | 風景写真 | Comments(0)

光と影シリーズ続行④

なんか、『夕日系』の写真ばっかりが出てきますね。
すこし毛色を変えましょう。

★北斗と架け橋
f0346040_23325973.jpg
 ※ニコンD700+シグマ17-35mmF2.8-4 →F5.6 比較明コンポジット処理

フィルムでは絶対に撮れなかった対象。
まさかライトアップされた瀬戸大橋の背景に北斗七星をくっきりと映し出せる時代が来るなんて・・・・・。

止まっている瀬戸大橋自体は明るさが変わらないので明るくならず、動いている星の軌跡だけが明るくなる・・・。

星の軌跡が短時間露光の蓄積で可能になる点ではなくて、星以外が暗く写せる点こそがスゴイところでして、たとえるなら究極の「低照度相反則不軌特性強調」処理とでも言えましょうか。とにかく星景写真の可能性を限りなく広げた比較明コンポジット法の活用法を編み出した先人達は本当に偉大だと感心します。

かくいう私は、流星写真や蛍の写真への活用くらいしか思いつかなかったですもん。

・・・あ、イーブンオッド法の詳細検証は、また、そのうちに(笑)。いや、決して忘れてませんから・・・・・。

・・・とか言っているうちに、よくよく見れば、似たような発想の画像処理プロセスがすでにステライメージに実装されていましたね。
「加算比較明コンポジット法」
だとか・・・・うわあ、ずっとステライメージ使ってたのに、全然気がつかなかった。今度試してみましょうかね。
(偶数コマ群と奇数コマ群を分けて処理し加算処理を1回で済ませるという発想ではないのでイーブンオッドよりもS/N比は下がるでしょうが、光跡とぎれ軽減に効果はあるでしょうね。)

☆ By あぷらなーと ☆


# by supernova1987a | 2014-11-15 08:30 | 風景写真 | Comments(0)

光と影シリーズ続行③


どうってことない木でも、夕日をバックにシルエット化すると不思議と絵になりますね♪

★夕映えの樹
f0346040_23291981.jpg


 ※ニコンD2X タムロン28-75mmF2.8

ニコンD2Xは大好きなカメラでした。
高感度に弱かったり、ライブビューできなかったり、ゴミ取り機能が無かったりはしましたが、抜群のシャッターフィーリングと剛性感のあるボディーがそれまで使っていたフジS2PROとはケタ違いでしたし、とにかくシャープに写る機体でした。まだコンパクトフラッシュが高価な時代だったので6GBのマイクロドライブを使って撮影に出かけていました。

結局D300と下取り交換してしまいましたが、今となっては「ちょっと惜しいことをしたかも」などと考えてみたり。

ちなみにタムロンの28-75mm(モーター非内蔵の初代)は、安い割に非常に描写が好みなので、いまだに現役。もっと評価されていいレンズだと思うんだけど。

☆ By あぷらなーと ☆


# by supernova1987a | 2014-11-13 23:55 | 風景写真 | Comments(0)


タグ
最新の記事
記事ランキング
ファン
ブログジャンル
画像一覧
外部リンク