風景写真

風景写真では『光と影』をテーマに撮影するのが好きで・・・・①

★天体写真以外では

ST-iがぶっ壊れて相当の(精神的)ダメージを負ったので(?)しばらくは天体写真以外のネタでも綴りましょうか。
さて、天体写真以外にも風景写真なぞを撮るのが趣味ですが、個人的には『光と影』をテーマにした作品作りが好みだったりします♪

たとえば・・・・・

★「光に向かって」
風景写真では『光と影』をテーマに撮影するのが好きで・・・・①_f0346040_00001523.jpg
 ※ニコンD700+VR70-300mmF4.5-5.6G 高松空港にて

PCの壁紙用にしようと空港で粘りに粘って撮影したこの写真、結構お気に入りだったりします。雲間から夕日が差して「天使の梯子」が下りてきたタイミングで飛行機がシルエットに!
飛行機撮影はド素人なので、機種も何も分かりませんが・・・・・良い感じです。

ちなみに未だに愛用しているニコンのD700は、ノーマルボディでは秒間5コマの連写しかできませんが、バッテリーパックを装着すると突然秒間8コマの高速連写機に変身します。この写真のように、タイミングが難しくて「ひたすら連写!」ってときに重宝します。今どき1200万画素ではスマホにすら負けそうな勢いですが、シャッターのフィーリングが個人的に好みなので手放せません。

★「テイクオフ!」

たまに、「変な」写真が撮りたくなることがあります。
「ここから、こんなアングルで撮ったら、どんな写真になるんだろ?」といった感じですね。
風景写真では『光と影』をテーマに撮影するのが好きで・・・・①_f0346040_00255130.jpg
 ※ニコンD300+VR70-300mmF4.5-5.6G 高山航空公園にて

高松空港から飛び立つ飛行機の行く先にある高山航空公園から夜の空港を見下ろすと、ライトアップされた滑走路から離陸する飛行機の光跡が良い感じで撮れそうだったので、チャレンジ。
一見何を撮ったのか分からない写真ですが、望遠レンズの圧縮効果でなかなか面白い画が撮れました♪

APS-C機であるD300もD700と同様、大好きな機種。距離を稼ぎたいときはフルサイズではなく、やっぱAPS-Cですよねぇ。

☆ BY あぷらなーと ☆


名前
URL
削除用パスワード
by supernova1987a | 2014-10-29 06:31 | 風景写真 | Comments(0)

あぷらなーとの写真ブログ


by あぷらなーと