天体望遠鏡

ミニボーグ用鏡筒刷新

★毎日天気が悪いです
・・・というわけで、写真も撮れないことだし、
お盆休みに向けて、機材を少々増強しました♪
ミニBORG用の新鏡筒 DX-LDとDX-SDです。
ミニボーグ用鏡筒刷新_f0346040_04034770.jpg
標準装備のミニボーグ鏡筒と比べるとガタが激減しました。また、ドローチューブの伸縮が非常に滑らかです。ただし、カメラもしくはアイピースを装着するまではこの滑らかさが分かりません。なんだか『緩い』なあ、という感じ。しかし、カメラを装着した途端(空気の逃げ場が無くなることで)適度なフリクションが発生し、大昔の直進ズームの感覚というか・・・そう!ちょうどアトラクスの三脚を伸縮させるときの感覚のように(これ、アトラクスユーザ以外分かんないですね(汗))滑らかになります。ちなみに三脚台座はいわゆるアルカスイス互換なので、色々と便利そうです。

★2本の新鏡筒は・・・・
60EDと45EDⅡにあてがいました。
ミニボーグ用鏡筒刷新_f0346040_04123613.jpg
白と黒のツートンカラーになっちゃいますが、まあ、これはこれで意外とカッコイイかも・・・・。
天体写真以外にも色々と活躍しそうです。

★あまった部品で・・・
ミニBORG50アクロと、ケンコーのクローズアップレンズAC4を転用した『偽』BORG50を組みました。
ミニボーグ用鏡筒刷新_f0346040_04160171.jpg
VMC260L用のファインダーもしくはガイド鏡として活用する予定です。

★今回の目玉は・・・
いつぞやに、ちょろっと実験してみて、「意外に良く見える」クローズアップレンズAC2(50mmF10相当)を対物レンズに使って、ひょろながい望遠鏡を組んでみました。
ミニボーグ用鏡筒刷新_f0346040_04185312.jpg
本当はAC3(333mm)が使いたかったのですが、残念ながらACクローズアップレンズのうち、AC3だけは球面収差があまりに多すぎて、望遠鏡の対物レンズはおろか望遠レンズとしても転用不可能なほどフワフワの像になっちゃうので断念。というわけでAC2を望遠鏡に仕立て上げます。今どき珍しい「ひょろ長さ」になっちゃいましたが、コレ、ビックリするほど良く見えます

そのうち、直焦点での性能比較などなど、やってみます。


タグ:
Commented by piachan7 at 2015-07-09 00:23
毎日 雨で カメラに雨が当たらないように 気を付けているのですが 雨が強くなると写真を撮るのを断念しなくてはならないので がっかりです。
でもカメラ壊したら大変なので しょうがないですよね。
軽いコンデジ買おうかと物色中・・・オリンパスの スタイラスがいいかなと・・・
Commented by supernova1987a at 2015-07-12 04:05
>piaさん
毎日天気悪いですね。アジサイなどしっとりしたお写真をお撮りになってますが、やはり水濡れは怖いですよね。
スタイラス、良さそうですね。一眼レフっぽいデザインが使いやすそうですし、フィルター機能が楽しそうです。
私はシステムが複雑化するのが怖いのでニコン一辺倒ですが、時々他メーカーが気になります。特にオリンパスとフジが...♪
名前
URL
削除用パスワード
by supernova1987a | 2015-07-07 06:01 | 天体望遠鏡 | Comments(2)

あぷらなーとの写真ブログ


by あぷらなーと