天体望遠鏡

せっかくの5連休ですが・・・

★新月期+5連休という絶好のチャンスでしたが

次々とやってくる低気圧の影響で、本当に晴れません。
せっかく、アイピースやフィルタやBORGのパーツなどを買い増しして万全の体制にしていたのに・・・・・(泣)。

★8月11日夜の観望

知人を誘って満濃池まで遠征したものの、天候が悪かったので、当初予定していた星雲星団の撮影は断念。もっぱらVMC260Lでの観望主体に切り替えましたが、それでも次々やってくる薄雲の影響で星雲は良く見えません。

「M57リング星雲です。わっかが見えますか??」

「なんかあるような『気』がします。」

「・・・ごめん。今日のコンディションでは、こんなもん・・・。」

「M8干潟星雲です。丸く広がった星団の左上を中心として、大きな星雲が・・・」

「なんかあるような『気』がします。」

「・・・ごめん。いつもは画面いっぱいに星雲が広がるんだけど・・・。」


★唯一良く見えたのが

透明度は最悪でしたが、ほぼ無風状態で「とろん」とした空模様。シーイングも悪くなかったため、急遽土星の観望に切り替え。

VMC260Lに笠井の双眼装置を接続して、ハイペリオン13mmで土星の双眼視を行います。この組み合わせでの倍率は約230倍。

「良い対象見つけました。これなら、感動しますよ。」

「うおお!本体のシマまで見えるっ!」

「ああ、よかった。せっかく遠出してもらったのに全敗かと思いました。」


★撤収した途端

土星を見た後、ドン雲りになった空を眺めていると、巡回中のおまわりさんから「お約束の」職務質問(いつも声かけられます)。今回は「いかにも」星を見ている装備なので、あっさりと「星ですか・・・?」との質問。やはり望遠鏡の「筒」があると説明しやすいですね(笑)。これが、赤道儀だけだと少々やっかいです。
もう天候の回復は見込めそうにないので、そそくさと撤収。

・・・ところが、車を走らせ始めたとき、ふと空を見上げると「快晴」。
もう機材を組み立てる元気はないので、三脚と7cm双眼鏡のみでお気軽観望に変更です。
こんなとき、双眼鏡は良いですね。

M31アンドロメダ大星雲、ペルセウス座の二重星団、M45プレアデス星団などを観望して帰路につきました。

・・・・煮え切らない観測会でしたが、まあよしとしましょう♪



名前
URL
削除用パスワード
by supernova1987a | 2015-08-14 12:52 | 天体望遠鏡 | Comments(0)

あぷらなーとの写真ブログ


by あぷらなーと