天体望遠鏡

餅は餅屋?その②

BORG用補正レンズ系簡易テストの第2弾です。

★笠井トレーディング製0.8倍汎用レデューサ
餅は餅屋?その②_f0346040_23141966.jpg
笠井トレーディングで販売している、ED屈折用の0.8倍汎用レデューサです。対物側は2インチスリーブへの差し込みで、接眼側はTネジになっています。
一応フルサイズ対応のイメージサークルがあり、価格も安いのが魅力です。
BORG純正:26023円 笠井0.8倍レデューサ:18360円
餅は餅屋?その②_f0346040_23212677.jpg
※BORG60ED+笠井0.8倍汎用レデューサ+ニコンD700 ノートリミング

おや、確かに周辺光量も豊富で焦点距離の圧縮効果も大きいですが、周辺画像は乱れたままですね。
餅は餅屋?その②_f0346040_23255639.jpg
※上:BORG60EDのみ 下:笠井0.8倍レデューサ併用

イメージとしては、像面湾曲もそのまま残して焦点距離のみを縮めた感じでしょうか?ある意味、忠実なフォーカルレデューサと言えます。本来は、もっと焦点距離が長くF値が大きなED屈折を想定した設計なのでしょう。残念ながらBORG60EDとの相性はよろしくありません。

「餅は餅屋」やはり、純正品には敵わないようです(当然か・・・・・)。

★★★以下続きます★★★



名前
URL
削除用パスワード
by supernova1987a | 2015-08-16 06:12 | 天体望遠鏡 | Comments(0)

あぷらなーとの写真ブログ


by あぷらなーと