天体望遠鏡

餅は餅屋?その③

★笠井トレーディング0.6倍汎用レデューサ

第3弾は、笠井トレーディングのED屈折用の0.6倍汎用レデューサです。
餅は餅屋?その③_f0346040_23422388.jpg
やはり、対物側が2インチスリーブ用で接眼側がTネジです。海外製独特の不思議な高級感があります(笑)。
さすがに、これは周辺部キツイだろうなあ・・・などと予想しながらも、密かに『奇跡』を願います。
餅は餅屋?その③_f0346040_23444922.jpg
※BORG60ED+笠井0.6倍汎用レデューサ+ニコンD700 ノートリミング

ああ、やっぱり!
案の定、周辺部はボケボケですね(涙)。これだとAPS-Cでも ちと苦しそうです。
餅は餅屋?その③_f0346040_23484816.jpg
※上:BORG60EDのみ 下:笠井0.6倍汎用レデューサ併用 画面中心から右端までトリミング

これも、0.8倍レデューサの時と同様、像面湾曲を忠実に残したまま、焦点距離を縮めた印象です。もともと像面湾曲の少ないタイプの屈折と組み合わせると相当に期待できそうな気がしますが、ミニBORG60EDとの相性はお世辞にも良くありません。
それにしてもさすがに0.6倍だと写野が広くて明るいですねぇ。
これで周辺画質が良ければ文句なしなのですが、仕方ありません。

★★★以下続きます★★★






名前
URL
削除用パスワード
by supernova1987a | 2015-08-17 06:38 | 天体望遠鏡 | Comments(0)

あぷらなーとの写真ブログ


by あぷらなーと