天体写真

ようやく「苦手」の銀河に着手


★とにかく銀河が苦手です

ええと、単に技量が無いだけとか遠征しないからとか言えばそれまでですが、
明るい星雲は何とかなるとしても、小宇宙(銀河)の撮影が苦手です。

異常に明るいアンドロメダ大星雲M31は例外としても、
「子持ち星雲」として有名な、りょうけん座のM51なんて、26cmのカセグレン(VMC260L)を使っても、主銀河と伴銀河の中心核が「かすかに」見えるだけですし、写真に撮ってもノイズに負けてしまって一向に上手く写せませんでした。

ここ2年間のベストショットが、コレ↓ではお話になりませんねぇ。

ようやく「苦手」の銀河に着手_f0346040_03175384.jpg
★というわけでリベンジ!

GW前半で、まんのうまでプチ遠征したのですが、その際撮影したM51のデータをそのまま寝かしてました。
そろそろ観念して画像処理することにします。

なぜ後回しにしていたかというと、画像処理がしんどそうなんですねぇ。なにしろ、主力のD810A+VMC260L でISO6400の15秒露光の「撮って出し」データのトーンをいじっても、こんな感じ↓。コンポジットで救えるか微妙なラインです。
ようやく「苦手」の銀河に着手_f0346040_20002194.jpg
・・・まあ、めげずにがんばって処理します。

★悪戦苦闘の結果・・・

ニコンD810AをVMC260L(レデューサあり)につけて、ISO6400の20秒露光で115枚連射したデータをコンポジットしてみました。
色々試行錯誤した結果・・・

ようやく「苦手」の銀河に着手_f0346040_20104968.jpg
これ、これ!
『こういうの』が撮りたかったの!!

・・・ようやく、M51のグルグルと渦巻く様子が撮影できました♪

しかし、撮影に約1時間、画像処理に約13時間・・・・ほとほと疲れました(涙)
やっぱ、市街地や、モヤのかかった郊外地では苦しいですねぇ。
カツーンと晴れた「真っ黒な夜空」の元で、いつかM51再挑戦してみたいものです。







Commented by 星空 at 2016-06-21 08:48 x
始めまして、ガンレフのプロフィールを見てこちらへ来ました。画像処理すごいですね。
私はメモも取らないで行き当たりばったりでやっているので、どうにもなりません。いろいろ参考にさせていただきます。今後ともよろしくお願いします。
Commented by supernova1987a at 2016-06-22 23:24
> 星空さん
こちらでははじめまして!お越しいただきありがとうございます。
長いブランクがあったのて、一から勉強し直し中です。
今年はオートガイドとフラット補正のスキルを身につけるのが目標です。
自分のメモ代わりの拙いブログですが、またお立ち寄りくださいませ!
名前
URL
削除用パスワード
by supernova1987a | 2016-05-11 06:36 | 天体写真 | Comments(2)

あぷらなーとの写真ブログ


by あぷらなーと