自然写真

カメラとストロボを大量に同期させてみる

★おことわり★

本記事は、使用している機材に使用上の問題が認められましたので削除いたしました。あしからずご了承ください。




Commented by にゃあ at 2017-08-16 11:45 x
きちんとシンクロするんですね。恐るべし中華です。屋内ならさらに効果がはっきりしそうですね!平行法で思い出しましたが、春と秋に地球の公転による視差を利用して北天星座の立体視とかできるんでしょうか?
Commented by G at 2017-08-16 15:27 x
昔、近視の改善ができるということで本を買って交差法で一生懸命チャレンジしたことがあります。並行法は苦手ですが試しにやってみたら葉っぱが浮かび上がってきました。結局、近視が改善することろまでには至らなかったのですが、立体になった瞬間が愉しくてやったものです。構図を少しずらすことによって立体に見えるのですかねぇ。
Commented by supernova1987a at 2017-08-16 19:39
> にゃあさん

面白い所に気付かれましたね!
地球の公転による視差(年周視差)を使って測定した天体の距離をパーセクと言います。ただし比較的近いシリウスでも2.6パーセクの距離ですので、視差はたったの0.4秒ほど。とてもアマチュアの手には負えませんねぇ。
Commented by supernova1987a at 2017-08-16 19:48
> Gさん

視力改善系のステレオ絵、はやりましたね。
目が横に並んでいることによる視差が立体感をもたらすので、
撮影時にもカメラを横に並べて同時撮影するとステレオ写真が撮れます。
と言いつつ、実際に撮ったのは今回が初めてなのですが。

ちなみにムクゲは視差と撮影倍率の差が大きすぎて失敗したと言うのは内緒です(笑)。次回は同じカメラ2台+同じレンズ2本で真面目に撮ってみます。
Commented by kem2017 at 2017-08-16 21:03
何やってるか分からないですが、すっごい事やってるのは伝わってきますヨ...
Commented by にゃあ at 2017-08-17 12:46 x
あぷらなーとさん、ありがとうございます。パーセク理解しました。立体視できるなら誰かがすでにやってますよね。
Commented at 2017-08-17 14:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by supernova1987a at 2017-08-18 10:45
> にゃあさん

恒星は遠いですね。
年周視差を利用して恒星までの距離を測定していた昔の天文学者、恐るべしです。

ちなみに、近距離にある月面なら、地球の自転による視差や秤動による視差で立体視可能かと思われます。(光の当たり具合が変わってしまうという難点はありますが)
チャレンジしてみます??
Commented by supernova1987a at 2017-08-18 10:51
> 天文リフレクションズ編集部さん

ご指摘ありがとうございます。
該当記事につきましては、削除させていただきました。
海外製の格安スマホやタブレットなど、技適に関する問題は(外国人が来日した際の公衆WIFI利用の場も含めて)今後ますます複雑になるかもしれませんね。
Commented by にゃあ at 2017-08-18 13:28 x
あぷらなーとさん、計算で視差をもとめるのは私には難しいですが、秤動による視差は撮っているうちに偶然の産物としてできるかもしれません。おもしろそうです!
Commented by 天文リフレクションズ編集部 at 2017-08-18 18:57 x
いいがかりをつけてしまったような形になって申し訳ありません。また、赤外線通信・無線通信の使用について詳細を確認せず、すべて違法であるかのように書いてしまったこと、深くお詫び申し上げます。

当方側の引用ツイートは削除し、当方の元記事からも引用を削除しています。微妙な問題とはいえ、貴ブログの記事削除にまで至りましたこと、遺憾の限りです。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
Commented at 2017-08-18 19:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by supernova1987a at 2017-08-20 14:14
> にゃあさん

秤動利用による月面の立体視写真、昔、何かの本で見たような記憶があります。
とても面白そうなので、にゃあさんも チャンスがあれば、ぜひ挑戦してみてください!!
Commented by supernova1987a at 2017-08-20 14:26
> 天文リフレクションズ編集部さん

知らずに買ったとは言え「ダメなものはダメ」ですので、今後、記事を見た方が誤って購入してしまうことを避けるべきだと判断し、自主削除いたしました。

「いいがかり」などとは思っていませんので、どうかご安心くださいませ。

今後とも、よろしくお願いいたします。

名前
URL
削除用パスワード
by supernova1987a | 2017-08-16 00:03 | 自然写真 | Comments(14)

あぷらなーとの写真ブログ


by あぷらなーと