機材考案

『ど変態魔道』に復帰→秘密兵器完成!?

★一瞬、『変態』からの脱却を夢想したけれど

ま、あくまで「天体写真マニア」であって「天文機材マニア」を目指している訳ではないよなー。
という訳で、一瞬『魔改造兵器』を封印した画像処理とかやってみたんだけれど

・・・はっ!
否!あぷらなーとは、こんな芸風ではない

「誰もが考えつかない」か、考えついても「馬鹿らしくて実行しない」ような魔改造兵器を投入しなければ『ど変態』の名が泣くというもの。

というわけで、入院中に秘密裏に設計していた新兵器制作プロジェクトを発動してみた。


★なんぞ、これ!?

ええ、今回もまた一段と『禍々しい』魔改造兵器ですよー。

ふっふっふ。
さすがに、誰も「制作時間30分」とは思うまい。

出でよ、渾身の新兵器っ!



ででん!!
f0346040_18552545.jpg
えっ?
「何がなんだか訳が分からない」
ですか・・・。

では、少しずつ種明かしを・・・。


★対物レンズは・・・

先日来傾倒している『にせBORG』方式に則り、ケンコーのACクローズアップレンズNo4を対物レンズにしました。
口径50mm・焦点距離250mmのアクロマートですなぁ。


★カメラは・・・

ASI1600MM-Pro×1機
ASI1600MM-COOL×2機
合計3機の冷却CMOSモノクロカメラを実装!
・・・で、なんとこの3台がタイムラグもパララックスもなく同時露光されるのだー、


★フィルターは・・・

Hαナロー×1
OⅢナロー×1
Hβナロー×1
の3種類を実装済み。
ええ、いわゆるハッブルパレット系よりはRGBに近い構成です。


★そして心臓部は・・・

今回の新開発兵器のキモはココです。
f0346040_19032721.jpg
自作ビームスプリッタ2機を相対角度45度ズラして連結!
ええ、無偏光タイプのスプリッタじゃないので、こうすることで偏光の影響を最小限に止める作戦ですな。

・・・で、このダブルビームスプリッタによって、入射光が3分割されてそれぞれの冷却CMOSカメラへ送られるという仕掛け。
ちなみに入院中にウンウン唸りながら悩んだのが、この「偏光の影響で像が消える」であろう現象の回避(軽減)法でした。

★いざテスト撮影に出撃!!
f0346040_19103314.jpg
え?
「右腕が動かせない状態で、どうやって作ったのか」
ですかー。

そこはぬかりなく、右腕の手術前に「力が必要な箇所」だけは仮組みして並べてたんですよ。

しかも、入院中はリハビリの先生から指示されてた自主トレ(すげー痛い)を毎日3回欠かさず実施して、その他の健常部分は(許可を得て)1日4回筋トレ。
精密ドライバやPC等も左手だけで操作できるように日夜特訓♪(先日、利き腕を使わずに食べられる『串刺し』病院食を紹介しましたが、実はすでに左手でお箸も使えるようになってたりします。)
万が一転倒すると2週間の治療の全てがパーなので、患部に負担を掛けない転び方を練習して、左右の脚についても片足だけでも重心バランスが崩れないよう体幹トレーニングを欠かさなかった訳でして・・・。

そして、(ココが一番大事な部分ですが)左手だけでの機材制作中に手が滑った場合は、それがレンズやカメラであっても絶対に落下途中にキャッチしようせず「まずは見捨てる」精神力(笑)。


★・・・で??

何をする魔道兵器なのか?

ええと・・・ほら、ビデオカメラの世界では、昔から有るじゃないですかー。
ベイヤー配列(など)による解像度低下の影響を避ける『三板式カラーカメラ』などというチートなヤツが。

★★★以下つづきます★★★



Commented by にゃあ at 2018-07-08 20:57 x
うわぁ、なんてことに! いまにも核融合が始まりそうな外観ですね。対物レンズの小ささと相まって、1枚目の写真なんか、前後天地がまったくわかりません(笑)Cloudy Nitghtsあたりに投稿して、海外勢の反応をみてみたいところです〜
Commented by supernova1987a at 2018-07-08 21:04
> にゃあさん

Cloudy Nitghts!
ああ、ダメです。日本人がみんな変態かと勘違いされちゃいますので(笑)。

ちなみに今回のは単にネタで終わりそうです。どうしても一度三板式カラーカメラを作ってみたかっただけなので。一応テスト撮影結果は処理ってみますが、恐らく早々に『三連装BORG89ED砲』の材料としてバラされる見込み。
Commented by ゴットハンド at 2018-07-08 22:00 x
これは虫ですか?(笑)
しかし、2千円のレンズに惜しげもなくくっついている、総額約45万円のカメラたち、このアンマッチング加減が恐るべし!しかもナローバンド。
しめて50万円を優に超える機材たち、FSQも真っ青な画像をででんと一発期待してます。
Commented by supernova1987a at 2018-07-08 23:29
> ゴットハンドさん

たしかに、虫に見えてきました(笑)。

良いでしょう、このアンバランスさが(笑)。
ちなみに心臓部のビームスプリッタにも20万円ちかく投資してるという・・・・ね。

さて、今テスト撮影結果を処理中ですが、日中の風景とは相性が悪いようです。敗因は鏡のようにキラキラしているナローバンドフィルタの表面とビームスプリッタのプリズム表面など、近距離内に有害な反射を伴う平面が多数存在していることです。

超解像度のマクロ撮影システムに組み替えたテストを実施した後に、早々に『本来の』形態(にせBORG三連装砲と89ED三連装砲)へ転用することにします。
Commented by Te Kure at 2018-07-08 23:30 x
結局始められたのですね・・
探究者としての三つ子の魂百までですね〜 (笑)

優れた5cmの対物レンズに、どれ程のポテンシャルが秘められてるのかを是非とも教えて頂きたい!

それともちろん重々ご承知でしょうが、くれぐれも右肩は大事にされて下さい・・
Commented by supernova1987a at 2018-07-09 01:29
> Te Kureさん

ご心配いただきありがとうございます。
ようやくほぼ介助無しでシャワーも浴びられるようになりました。(2Lペットボトルと三角巾を組み合わせた入浴技を習ったので、早速実践♪)

さて、明日はリハビリ通院の日なので、今から「宿題」(肩の可動域を広げる他動トレーニング)を済ませたらアイシングしてからしっかりと睡眠とることにします。

5cmアクロマートについては、ビームスプリッタ併用での単筒形式も考えていたのですが、当初の作戦通り3連装形式に戻す予定です。(三板式カラーカメラ構想は、今回の実験で一応気が済みました・・・・)
Commented by kem2017 at 2018-07-09 06:03
1/3 透過するスプリッタをいつの間に2個も...
Commented by supernova1987a at 2018-07-09 06:34
> kem2017さん

いえ、この2個のスプリッタは、元々『フルアーマーBORG』制作で使ったヤツです。
ちなみに光路は3分割されますが
1/2 1/4 1/4
それぞれの光量になります。
※正確には2段目のスプリッタは偏光の影響を受けるのでもっと暗く。

実用性はともかく、あこがれの三板式カラーカメラを自作できたことで満足♪
Commented by オヤジ at 2018-07-09 09:11 x
退院されて、即、オヤジの頭じゃ画像を拝見して驚くだけです。(汗)
蝶番の具合は、如何ですか。
足のリハビリは、動けないと生活全般で大変なので、頑張るのですが、腕は、ついつい、サボり勝ちになりますが、あぷらなーとさんの場合は、両腕使わないとおタッキーな世界に浸ることはできないので、だいじょうVだとは思いますが。(笑)
Commented by たじ at 2018-07-09 16:48 x
あああ。。。
やはり、魔道から戻ることはかないませんでしたか。。。
もう、この禍々しさが、すべてを物語ってます。おそらく写っていないこの下には、魔界の魔法陣があるんでしょうねσ(^_^;
Commented by supernova1987a at 2018-07-09 20:27
> オヤジさん

夏の大会前なので、今日は久々に応援部の部活指導に行きました。
でも、ご安心を。社会人になった教え子(初代団長)を実技指導サブコーチとして着任させました。これで、腕を動かさず声だけで指導可能♪(この夏は甲子園、マジで狙ってるので♪)

これで安心してリハビリに打ち込めるので、(病院史上最短レコードでの退院に続き)リハビリ完了も最短レコードを狙います。
Commented by supernova1987a at 2018-07-09 20:39
> たじさん

おお、たじさんにも見えますか、『邪悪な魔法陣』が!(笑)
なんか今回の記事はアクセス数やフェイスブックのシェア数が多くてビックリ。

うーん。やはり、皆さんこういうネタお好きなんですねー(笑)。
実は今回の魔改造も、新年度の抱負↓
https://apranat.exblog.jp/29613449/
で述べたとおり、『計画的な』既定路線だったのですよー♪

※天リフさんの記事でも変態『大魔王』の称号をいただいたことですし、右肩が完治するまでは、もっぱら『魔道』専門要員としてがんばることに決めました。
これから冬にかけて禍々しい新兵器が続々登場予定なので、お楽しみに♪
Commented by のんた at 2018-07-14 19:48 x
はじめまして、のんたといいます。
アイデアが素晴らしくいつも感心しながら拝見しています。
これもまた凄い装置ですね。今でもDCRーTRV900っていう3板式のビデオカメラ...昔持ってます。これで惑星も撮っていました。
 一度に撮れるのは良いですが光量が1/3になってしまうので結局撮影時間は同じでしょうか。
Commented by supernova1987a at 2018-07-15 00:21
> のんたさん

はじめまして。
拙ブログへようこそお越しくださいました。

怪しい機材アイディアばかりですが、たまに実用レベルまで達することがあるので止められません。
今回の三板式にせBORGは、光量が分割されているぶん、露光は三倍かかりますが、あくまで同時撮影なので各色のタイムラグが生じない点と、鏡筒が1本のため近距離でもパララックスが生じない点がメリットです。となると、有効なのは動く昆虫とかの撮影で、天体なら多連装式鏡筒の方が効率が良いですね。

もっとも、今回のは致命的欠点が露呈したので失敗作なのですが(笑)。敗戦報告は近日中にアップします♪

それにしても、三板式ビデオお持ちなのですかー。スゴいですね!
Commented by kem2017 at 2018-07-18 21:05
読み流してたけど...
>などというチートなヤツが。
ここの「チート」って、ネトゲとかで、ゲームアプリケーションをアレしちゃうアレの事ですか?
まさかねぇ?
Commented by supernova1987a at 2018-07-19 02:01
> kem2017さん

ははは。現代文のせんせーがこんな乱れた日本語使っちゃダメですね。

私の感覚では、チートは「カンニングなどの不正行為」が本来の意味で、そこから転じて「反則的な無敵さ」を指す用語として広まりつつあると感じています。
無論、ゲームアプリなどをハックして無敵モードにする手法もそうですね(笑)。
Commented by kem2017 at 2018-07-19 02:36
やっぱ、あのチートでしたか? (^o^)
広義のチートか狭義のチートかは置いといて、チートって単語自身が、あぷらなーとさんの領域ではないのではないか?と思ってひっかかってしまいました。
(だって、チートって悪い子が使う単語ですよねw)
Commented by supernova1987a at 2018-07-19 03:09
> kem2017さん
数年前から広義の意味がさらに派生して広まったようで、生徒たちは結構普通に使ってますね。

用例
「えっ、イケメンでエースで四番で東大模試A判?それってチート過ぎだろ!」
など『無敵』『反則的』の意を含むほめ言葉ですね。

それにしても若者言葉は難しいっす。
ようやく下火になってきたけど、
「まじマンジ」
とか、意味分かんない!

だいたいこの手の一過性の流行語は、そのニュアンスが分かってきた頃には死語になってたり、意味が派生してたりして、手に負えません。
Commented by kem2017 at 2018-07-19 18:10
禿しく同意(死語)
Commented by supernova1987a at 2018-07-20 08:10
> kem2017さん
わはは。禿同、禿同♪
ちなみに現代文の授業では、本文中に出現した重要なメタファーのことを『フラグ』と説明してます。最近の子にはこの方が通りが良いし、入試現代文の場合、フラグが回収されないことはまずないので(笑)。直近の流行語では「アウフヘーベン」に大喜び。弁証法の説明をするときに楽になりました。
Commented by kem2017 at 2018-07-20 11:13
怪しげな政治家発言までカバーしなきゃならないって、無茶大変ですね...
しかし、そんな感じでやってたら、脳ミソ、いつまでもフレッシュで頑張れそうですね (^o^)
Commented by supernova1987a at 2018-07-21 02:03
> kem2017さん

そうですね。数学や物理よりも現代文&小論文が一番頭を使うような気がします。
近年は「ラノベを(国語的に)正しく添削する」なんて課題もやらせてます。楽しいですよ♪
名前
URL
削除用パスワード
by supernova1987a | 2018-07-08 19:42 | 機材考案 | Comments(22)

あぷらなーとの写真ブログ


by あぷらなーと