機材

フラット光源用のLEDトレース台あれこれ

あ、本題に入る前に、少しお知らせです。
毎度『邪道ネタ』でご愛顧いただいている(?)「あぷらなーとブログ」ですが、少しデザインを変更しました。
元々エキサイトブログには色んなスキン(デザインテンプレート)が用意されているのですが、これまで愛用していたスキンは、恐らく短めのエントリーを多数投稿するのに適したデザインなんですね。だから、特にクリックをしなくても数件のエントリーをスクロールだけで一気読みできるというメリットがありました。
でも、最近『ヘビのように長い』エントリーが増えてきている上に、色んな『プロジェクト』が同時進行してたりするので、お目当てのエントリーが探しにくい(そもそもあぷらなーと自身が迷子になる)。
そこで、もう少しHP風というか、まとめサイト風のデザインに適したスキンに変更してみました
あと、メニューバーに直リンクを張る機能が使えるようになったので、特に『変態的』なプロジェクトについては、まとめページへのリンクを貼ることに
とりあえず、第1弾として、「比較明撮影で星の光跡が切れる現象を解消する『イーブンオッド法』」と「1本の鏡筒で2台のカメラの同時露光を可能とする『ビームスプリッタシステム』」についてリンクを貼りました。奇妙なネタにご興味がある方は、ぜひどうぞ♪


★邪道には邪道なりの苦労があって・・・
さて、ここからが本題です。
あぷらなーと自身「フラット撮影」なるものは素人でして、「スカイフラット?曇天フラット?スーパーの袋?なんじゃそりゃ??」っていうレベルなのですが、1年前くらいから「LEDトレース台」を転用したフラット撮影法を考案して習得中です。(すでに先達の方はいらっしゃるようですが)
でも、これ商品選びに難儀するんですよねぇ。

そもそもLEDトレース台は(その名の通り)美術(イラストとかレタリング)分野で下書きを本番用用紙に書き写す際に用いる画材です。(あぷらなーとは絵の才能がゼロなのでイラストは書きませんがレタリングなら中高生時代に傾倒してました。)
ですから、そもそもフラット撮影への転用は「正しい用途」とは異なる使い方な訳でして、現物を触れないネットショッピングの場合、意図通りの特性の商品が届くか否か、全く想像できない上に、(本来の用途と異なるために)口コミ評価も全く参考になりません。要するに、「レタリング用に優れていてもフラット撮影に適している訳では無い」という至極当たり前のお話です。

今後、LEDフラット板を用いた簡易フラット撮影を試してみたいという酔狂な方が現れた場合に備えて、少し記事にします。



★フラット撮影に使えないLEDトレース台とは?
ふっふっふ。
LEDトレース台は怖いんだぞー。
なにしろ「色んなワナ」が潜んでいるのだよ・・・。

まあ、これを見てくださいな。
f0346040_01222006.jpg
A4のLEDトレース台です。コンパクトだし超軽量だしデザインもカッコいい♪
ところがッ!!
f0346040_01242686.jpg
電源を入れてビックリ!!
なんと全面が光るんじゃなくて白いポチポチ(反射材)が光って見えるんですよー。
しかも画面左側が明るくて右に行くにつれて暗くなっていくという、全く『フラット』じゃないタイプ。
大ショック!
もうね。到着から3分で戦力外通告されちゃったという、困ったアイテムです。
ちなみにあぷらなーとは『ダメな商品』の名称を公開するのは好みではないんですが、そもそもこれは本来の用途と異なるのですから公開しても良いでしょう。


※商品ページをよく見れば、上記の特性は予見できますので、あぷらなーとのミス。

このように
 ①本体の片側1列にだけLEDが並んでいるタイプ
 ②全面発光ではなく点々発光(?)のタイプ
はフラット撮影アイテムとして選んではいけないと思われます。



★「ふむふむ。ではこのメーカー製は避けよう」は大間違い!
でね。こんな記事見ると思うじゃないですか。
「このメーカーはダメだな」
とか。
ところが!
同じメーカー(正確にはOEM元)でも別モデルだと事情が異なるのですよー。
例えば、コレ!
f0346040_01361598.jpg

販売元は異なるもののパッケージデザインが全く同一なので、同じ製造元だと思うのですが、このA3サイズのトレース台
「MRedoxe トレース台 A3 サイズ 薄型 4800LUX 調光可能 470 * 370 * 7mm 黒 (A3h)」

あぷらなーと基準としては、もう『パーフェクト』と言いたいくらいの好特性!
残念ながら、もう販売していないみたいですが、だぶんどこかに同等品が潜んでいるはず。

先日のハート星雲↓も
このトレース台を用いてフラット撮影したもの。
もし、同等品を発見した場合はオススメです♪



★口コミの高評価は当てにならない
色々と物色していると、この手の商品は日本製のトライテック「トレビューア」の評価が高いようなんですね。
なんでも、外国製の商品の場合でも商品名の中に「トライテック」とか「トレビューア」とか織り交ぜておくとよく売れるくらいの知名度らしい(笑)
・・・で、A3サイズに引き続いてB4サイズが欲しくなったあぷらなーとはポチってみたのですよ、コレ↓。
f0346040_01564170.jpg
「日本製 トライテックのトレース台 トレビュアー LED B4 薄型 8mm 7段階調光可 保護シート付 B4-500-01」
一目で分かる高品位な筐体。しかも、チルト用のスタンドが譜面台にセットする際に絶妙の位置にあったり、画面保護用のアクリル板や保管時用の袋が付いてきたり・・・とても素晴らしい製品なのですが・・・・。

無念ッ
光量に結構ムラがあって、フラット撮影には使用できませんでした。
※本来の目的用には素晴らしい性能なんですよ。念のため。結局フラット撮影以外の用途で活用決定です♪



★・・・で、性懲りも無く
無論、ここで終わるエントリーではありませんよぉ(笑)。
今度は、『くわとろ☆みるとる+α』5連装砲のフラット撮影を「一気に」行うという作戦を実現するため、こんなものを入手しました!



「Voilamart トレース台 LED A2サイズ 12V 超薄 トレーサー台 ライトテーブル」
です!!
いいですか?
A2サイズですよ、A2サイズ♪
それがたったの9000円という訳の分からない価格設定で・・・
f0346040_02104922.jpg
なんと、持ち運び用のバッグ付き!(これ、ありがたいんですよねぇ)

え?
「おいおい、あぷらなーとよ。さすがにA2サイズのトレース台は譜面台には載らんだろ?譜面台壊れるぞ、さすがにー」
ですか?

いやいや、そこは抜かりありませんって♪



★なんぞ、これ?!
f0346040_02152393.jpg
ええと、別件で買ったこの商品。なんだか分かります?

これをキャリングバッグから出すと・・・
f0346040_02180699.jpg
ん?なんだ、安物の三脚かー?

いえいえ。それが違ってましてね。
これを広げてセットすると・・・・

f0346040_02215893.jpg
はい。
なんとこれ、絵描きさん御用達の「イーゼル」なんです!

あくまで簡易版ですから、お値段たったの2260円也

そして、これと先ほどのA2版トレース台を組み合わせると・・・

ででん!!
f0346040_02272752.jpg
超巨大かつ安定性抜群の
『対5連装砲用・同時フラット撮影装置』
の完成なのじゃーッ!!

光量も(A3トレース台ほどではないにしろ)十分及第点をあげられる程度にはフラット
しかも、さすがは『画材』。
細かいところまでよく考えられてます。
f0346040_02384310.jpg
脚はいわゆるクイックロック式で迅速に長さ調整が可能だったり・・・

f0346040_02393026.jpg
脚の先はまさかの「馬蹄形」でしっかりと水平面に立てられたり・・・

f0346040_02402890.jpg
フラット台の下端も・・・

f0346040_02405924.jpg
フラット台の上端も・・・
f0346040_02413448.jpg
がっちり挟み込んで安定したホールドが可能ッ!

さすが、譜面台とは別次元のスタンド能力!
(いや、JOJOの・・・じゃなくて『立てる』の意味の・・・)

というわけで、ついにッ!
f0346040_02441284.jpg
これまでのA3版とは比較にならない巨大さのぉ・・・
フラット光源照射装置ぃぃッ!!
・・・完成です(笑)。

ふはははは。
今後は、これで『くわとろ☆みるとる』だろうが『三連装フルアーマーBORG89ED』だろうが『VMC260Lビームスプリッタ』だろうが、一気にフラット撮影してやるのだーッ。WRYYYY!

以上、Hβとか撮り増ししようと準備してたらドン曇りでキレ気味のあぷらなーとがお届けしました(やれやれだぜ)。


Commented by kem2017 at 2018-11-12 06:46
最近、フラットは、日没前に天頂付近の青空で撮ってます。
けど、夜のために、トレース台発注してて、今日到着予定です。
上向けた筒の上で、手動ディザリング動作(回転付き)でたくさん撮って合成しようと目論んでます。果たしてどうなりますやら~
Commented by tma-one at 2018-11-12 10:21 x
初めまして、あぷらなーと様。
いつも楽しくブログを拝見させていただいております。行き先を見据えた邪道こそ、新しい発見、発明への王道ではないでしょうか。
さて、15年以上使っていたEL板が折れ曲がってしまったところ付近が暗くなってしまい、今は家の画像処理用のモニターでフラット撮影しています。出来れば撮影直後にフラット撮影したいと思い、良いA2のトレース台を探していたところでした。RASA11とASI094MCの組み合わせのため、高演色性の物を探しています。あぷらなーと様の見つけられたトレース台は、演色性についてはいかがでしょうか。お教えいただけると助かります。
Commented by supernova1987a at 2018-11-12 10:44
> kem2017さん
おおー、けむけむさんもトレース台仲間になりますか!
これは心強い♪
私の場合、フラットも数百枚レベルで撮影するのでホントはトレース台を別赤道儀に載せて自動回転してやりたいのですが、A2サイズとなるとちと苦しそう(笑)。とりあえず回転無しでテスト撮影してやろうと思ったら曇ったっていう・・・・(涙)。
Commented by supernova1987a at 2018-11-12 10:57
> tma-oneさん
はじめまして、ようこそ拙ブログへ♪
15年前からEL板をお使いとは恐れ入りました。大ベテラン様ですね。
フラット撮影初心者の私から申し上げるのはおこがましいのですが、今回新たに入手したA2版トレース台には、
「内部に拡散板代わりの紙(?)が仕込まれており、これが若干波打っているため、不規則な光量ムラが存在する。」
という欠点があります。
A3版のトレース台にはこの欠点が見当たらず、全体的な光量ムラも少なく感じましたので、そこが残念と言えば残念です。実害があるかどうかはテスト撮影が未遂に終わったのでまだ不明です。
ちなみに、演色性に関してですが、(色分離性は良く分かりませんが)全体的に若干青色に偏りが見られます。これをベテランの方から見た場合に、どう感じられるかは分かりません。
ご参考になれば幸いです。



Commented by tma-one at 2018-11-12 11:37 x
早速のお返事ありがとうございます。
周辺減光がなければ、紙を白色アクリル板に変えれば使えるかもしれませんね。紙(?)の厚さはどれくらいだったでしょうか?舞台照明用フィルターを使えば演色性の問題も解決できそうです。その点、モニターは楽です。
テスト撮影の結果をお待ちしております。
フラット撮影へのEL板の使用は、日本では最初の方だと思います。私の天文仲間のOrcaさんが私の求めに応じてフラット撮影に適した発光用のインバーターを作ってくださり、実用化できました。企業から製品化の打診や、回路を公開されたのでそれを使った製品もあるようです。
Commented by オヤジ at 2018-11-12 11:37 x
>『VMC260Lビームスプリッタ』だろうが、一気にフラット撮影してやるのだーッ。WRYYYY!
と、言う事は、A2ELを光らせて、5連装全体をくっ付けちゃうのですか。すご。
今、スーパーの袋を被せた時の留めで、DIYで輪ゴムを買って来た所でした。(汗)
Commented by supernova1987a at 2018-11-12 12:07
> tma-oneさん
拡散板代わりの紙(?)は本体内部に存在しているものなので、分解しない限り換装は無理っぽいです。本来はシワ(というかうねり)が無いもので単なる個体差なのかもしれません。もしも店頭で現物を見ることができれば光を斜めから当ててチェックできるのですが・・・。とにかく実害があるかどうかは今後のテスト課題です。
Commented by supernova1987a at 2018-11-12 12:13
> オヤジさん
そうですそうです。5つ一気にフラット撮りする作戦です。
一応A3版トレース板でも3本同時フラットには成功したので、A2なら5本同時に行けるかと・・・。
ちなみに鏡筒側にはティッシュを被せてます。
ホントは積分球を使わないとダメだろうなぁとは思っているものの、自作は難しそうなので簡易的な方法で当面走ってみます。
Commented by オヤジ at 2018-11-12 12:16 x
成る程、撮る物は、全て、同時ですね。
レジ袋のシワを伸ばしながら、結果を楽しみにしてます。(汗)
Commented by kaz1995 at 2018-11-12 12:23 x
全く同じA2トレース台を買ってます。私が買った時はもっと安くて6千円ぐらいでした。
しかし色温度が10000Kと真っ青で演色性とか皆無。そして光量調節は一番暗くしても眩し過ぎて、
F8の暗いRC鏡筒でも、減光シートを挟んでも、シャッタ速度を0.02秒とかにしないと適正露光に
ならない。高速シャッタが切れる一眼デジカメや電子シャッタ式の冷却CCDならともかく、
天下のSBIG(フィルタホイール同様の回転式シャッタなので10秒以上にしないとシャッタむらが出る)
では使い物に成りません。また青が眩しい割にS2ナローや赤外のフラットには全く向いてません。
トレス台にSBIGのフラット機能を期待するのが無理なのかもしれないですが…。
Commented by supernova1987a at 2018-11-12 13:36
> オヤジさん
ティッシュの場合は結構しわが残ったり輪ゴムに引っかかったりするので、今度はレジ袋も試してみようかなぁ。
Commented by supernova1987a at 2018-11-12 13:48
> kaz1995さん
コメントありがとうございます!
なるほど、回転式のメカシャッターだとご苦労が多いのですね。

このA2トレース台はまだ実写に用いていないのですが、光量を明滅によって制御しているタイプのトレース台も多いので、せめてフリッカーを回避できれば御の字だと考えています。ASI174のようにカメラ自体がグローバルシャッターだと楽ちんなのですが、主力のASI1600MMははローリングシャッターなので、シャッター速度とフリッカーの多寡との兼ね合いで妥協点を探っています。ちなみにA3版のものも青が強いですがHα・OⅢともに1/300秒程度の露光で上手く合っています。ただ、SⅡだけが上手く合わないので目下原因を捜索中です。
Commented by G at 2018-11-12 19:59 x
毎度毎度フラットに苦戦してます。ベテランさんからLEDパネルを勧められましたがいつもの癖で安物探し、危うく面光源にならないものをポチするとこでした。検証記事有難うございました。それでもA2はちょっとサイズが。
Commented by supernova1987a at 2018-11-12 21:39
> Gさん
本当は店頭で好みの光具合の物を選べれば良いんですがねぇ。
今回誤算だったのは、高級な日本製よりも安価な海外製の方が好感触だったこと。
特にA3版のヤツは5000円とは思えない出来でした。
やはり、本来の目的以外に転用するのはリスクを伴うということでしょうね。
Commented by にゃあ at 2018-11-13 00:17 x
ティッシュじゃないですよ。清潔な白いTシャツだそうです。ググれば分かるですよ。うぃっく(笑)
Commented by supernova1987a at 2018-11-13 00:54
> にゃあさん
ううー。
グーグル先生に聞いてみたのですが、該当すると思われる情報にヒットしなかったです。
やはり、にゃあさんほどの情報収集スキルは無いということかー。

Commented by にゃあ at 2018-11-13 01:00 x
私は酔っぱらってるだけですよ〜。酔っ払うといろいろ降ってくるですよ〜(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=g3zDn-8s-_k&t=302s
Commented by supernova1987a at 2018-11-13 09:30
> にゃあさん
なるほど!
白いTシャツをディフューザーにして、青空フラットをするアイディアの紹介でしたか!
ふむー。
露光を絞り優先オートで高速シャッター切っちゃうってのも興味深いですね。
Commented by uto at 2018-11-14 18:46 x
同じく、僕もLEDトレース板、買ってます。A2サイズだったかな?オライオンで十分使えるサイズです。
ただ、実戦経験は未だですが、見た目で、反射材ポチポチではなさそう。
演色性ですが、青が強いと思われますが、そもそもそのレベルでのフラットが必要な作品は作ってないので無問題。
明るさは・・強すぎますね。車窓用のスモークシート貼ると演色性も含めて(このテのものはたいてい短波長側が減衰率が大きいので)、良いかもしれないです。
まぁ、そのまま使ってみて、露出が1秒程度だと、電子シャッタが働かないので助かるのですが・・

多少のムラは、フラット板を回転させて撮って平均化してあげれば問題なし、ですが、スタンドだとそれは無理っすね・・・。
Commented by supernova1987a at 2018-11-15 06:46
> utoさん
おお、utoさんもお持ちでしたかLEDトレース台。
機種ごとにクセがあって厳密なフラット撮影に向いているかどうかは疑問ですが、簡易的な処理には十分だと感じています。トライテックのB4版は青みが少なくて大きさも適当なので『回転フラット』に向いてるだろうと期待したのですが、結構輝度ムラが大きくてガッカリ。スカイメモに載せて回してやろうと目論んでたのに・・・。いや、回転させるのならムラがあっても良いのかも?
A2版の方はまだ実写してないのですが、コレが使い物になれば多連装鏡筒のフラットを一気撮りできて楽そうです。
いずれにしても、私のようにフラット撮影で高速シャッターを切るのを是とした場合ではあるのですが。
Commented by morito at 2018-11-15 17:14 x
宅撮りフラットって遠征撮影の後 薄明始まったらとっとと退散したい私には神アイテム
難しい事はよくわかりませんがとにかく手軽!

使ってるのはぁ、息子のおさがり バンコーB4 調光無

車窓用のスモークフィルムは試したら上手くいかなかったので、
コピー用紙重ねて 減光 してますけど私程度では特に問題なく使えてます。
あっ、撮るとき くるくるはやってます。
枚数は120枚位です。
Commented by supernova1987a at 2018-11-15 23:30
> moritoさん
なるほど。
やはりいつでも再現性のある光源って魅力的ですよねぇ。私のように筒先から離して発光させ、周囲の明かりを拾わないように、フル発光+高速シャッターを切るという方が少なそうなので、少々ビビってますが、当面は我流を貫いてみます。
あ、その前に、フラット作成時に気づいた『気色悪さ』を解明しないとダメなんですが・・・。
Commented by のんた at 2018-12-19 07:19 x
興味深い記事ありがとうございます。いつも楽しく感心しながら拝見しています。
LEDトレース台ですが、僕も使っています。 サンワサプライのA3のLEDトレース台です。
これは、上下左右4辺すべてにLEDが116個配置され、ムラがほとんどない逸品です。さらに最大輝度でなくてもフリッカーはないようで、今まで最低輝度で使って2年近くになりますが、問題ありませんでした。
価格も1万円切っています。

https://www.amazon.co.jp/サンワダイレクト-LEDトレース台-A3サイズ-3段階調光機能付き-400-TBL005/dp/B00PHXN3MC/ref=sr_1_2?s=office-products&ie=UTF8&qid=1545171229&sr=8-2&keywords=トレース台%E3%80%80A3%E3%80%80サンワ
Commented by supernova1987a at 2018-12-19 09:52
> のんたさん
コメントありがとうございます♪
サンワサプライのトレース台、気になっていたのですが、フリッカーもなく4辺配列のLEDとは魅力的ですね!
まだまだメジャーとは言えないLEDトレース台転用のフラット撮影法ですが、こういった情報が増えてくるとうれしいです。
あとは、近距離でのフラット撮影において(白色アクリルなどの)射出角度差に起因する通過厚みの違いがどう寄与するのかが疑問なので色々と計算中です。昔はこの手の計算をたくさんやったはずなのに思い出せなくて・・・。
名前
URL
削除用パスワード
by supernova1987a | 2018-11-12 03:04 | 機材 | Comments(24)

あぷらなーとの写真ブログ


by あぷらなーと