機材

天文用の小物レポート②

★諸説あるとはいうものの
あぷらなーとは独りぼっち観測が主なので周りに『同業者』がおらず、懐中電灯などの光で迷惑をかける心配などはほぼ皆無なのですが、あまりに明るい光があると自分自身がダメージを受けます。

一般的には「赤いランプは肉眼の暗順応を阻害しにくいので天体観測に最適」とされています。でもこれは昭和の天文少年時代のお話。現代ではそもそもデジカメのモニターやらパソコンやらがフルカラーで凶悪な光を放っている上に、これを見ないわけにもいかないのが現状。しかも、デジカメや冷却CMOSカメラは(暗室の印画紙のように)赤い光なら感光しないという訳ではないので、最近はあまり「色」にはこだわらなくなっちゃいました。たとえば光害カットフィルタを装備しているカメラに対してはフィルターがカットしてくれる輝線スペクトルを発する蛍光灯とかの方が連続スペクトルを発する電球よりもマシなのではないかとすら思えてきて、この辺り謎が深まりますねぇ・・・。

それはそうとして、とりあえず自分が不愉快に感じず、かつ必要十分な明るさが得られる観測用の灯りを色々と試してきましたわけですよー。


★最近のお気に入りはコレ
数年前までは、こういう小型LEDランタンを愛用していました。
f0346040_21150943.jpg
ELPAのLEDランタンDOP-L004Lです。
手のひらサイズで自分好みの発色。見ていて落ち着く色合いの電球色です。
つくりもなかなかよくできているのですが、弱点が2つ
 ①明るさをLowにしても結構まぶしい
 (光量も多すぎる上に、拡散が不十分で光源が見える)
 ②意外と早く電池が無くなる。(フル使用だと2晩が限界か)
  ※メーカー公称値16時間
・・・というわけで、近年は別なLEDランタンを愛用しています。

それは・・・

ででん!
f0346040_21201930.jpg
パナソニックの電球型LEDランタンBF-AL05P-Wです♪



先ほどのLEDランタンと比べると、その明るさの差は歴然
f0346040_21250757.jpg
同じLowモードでもパナのランタンは「暗くていい感じ」でしょう?
しかも拡散が十分なので直接光源が見えないところもポイント高いです。

ちなみに、このランタンは点灯の仕方が独特でして、
f0346040_21275623.jpg
このように頭をペチっと押し込むとLow点灯します。
もう一度押すと明るさが増し、さらに押すと消灯します。

分かります?この絶妙の作動順
まずLowで点灯するのですよ、コレ!!
たいていはHigh点灯から始まりますよね?
で、いきなり目をやられる・・・と。
でもパナのランタンは、まず目に優しいLow点灯から始まって、撤収時に強い明かりが欲しくなったころにペチっとすればHigh点灯に変わるっていう素敵さ。

また、本体だけを台から引き抜くと
f0346040_21332210.jpg
こんなふうに手にもって使えます
一般的なランタンやLEDライトと異なりほんのりと明るいので、PCのキーボードを照らしたり、望遠鏡やカメラの配線チェックしたりするのに良い感じです。


★だが、本当のスゴさは・・・
でもパナのLEDランタンの真のスゴさは別なところにあります。
それは・・・
連続点灯時間が・・・・
なんと!!
驚異の1000時間なのじゃーッ
※単3エボルタを用いた場合のメーカー公称値

あの、いいですか?
1回の出撃で10時間点灯と仮定するでしょ?
そしたらなんと100回分の出撃に耐えるってわけですよー。
なんという神仕様ッ!

あと、天体以外に日常生活に使えるので、なにかと好都合♪
我が家では玄関や寝室などに『常夜灯』として配置してますが、程よい明るさで照らされて、夜中に起きてトイレに行くときとかにも重宝。
それに1000時間耐久でしょ?
おうちが突然停電した時にも電池切れの心配が無用って素敵すぎ。

ちなみに、アルカリ乾電池3本使用ですが、完全防水ではないためエネループとかもOKです
(完全防水タイプのランタンはニッケル水素電池入れると稀に爆発するときもあるらしいので嫌い)
この場合、ニッケル水素電池の特性として電圧が低めなのでアルカリ乾電池使用時よりもさらに優しい光になります。



★『代用品』はあるか?
ほら、あぷらなーとは、1本のミニBORG50アクロに対して4本の自作『にせBORG50』を併用したりしてますが、要するに安価な『代用品』が大好きなんですよ。
パナのLEDランタンはおおむね2500~3000円程度。それはそれで性能を考えるとコスパ高いと思うんですが、『数をそろえる』となると少々キツいお値段。

・・・で、ついに見つけました♪
パナのLEDランタンを『ほぼフルコピーじゃねぇか』っていうほど似せた機種を!

それは・・・


ででん!!

オーム電機の

LEDプッシュライト(橙色) NIT-BLA6PB-WL

これ、1000円切ってます!

ふむ。これは早速1個ポチって試さねばなるまい・・・・。

どれどれ・・・
f0346040_21593583.jpg
む、むう・・・・
f0346040_22022801.jpg
う、うわぁー・・・
f0346040_22174538.jpg
      ※3枚とも 左:パナソニック 右:オーム電機

メーカー公称値も同じだし、作動手順から電池の装填方法までまさに瓜二つ(笑)。
もう違いは「若干の仕上げの悪さ」と「背が高い」ところだけっていう・・・。
これで・・・お値段約1/3・・・だと?

まいったなぁ・・・これは。



★たとえばこんな感じで絶賛運用中♪
ほら、今年の夏からEQ6Pro赤道儀をニワトリ常設するためピラーを立てたのだけれど、暗い中で足をぶつけると極軸がズレて大惨事なんですよねぇ。
でも、パナソニックとオーム電機のLEDランタンがあれば大丈夫
f0346040_22273151.jpg
これで『足の接触事故』は皆無となりました。
うむ。
めでたい♪


★★★お約束★★★
①パナのランタンはもう長く使っているので、ほぼ公称値通りの連続点灯性能を持っていることは確かめました。
②オーム電機のランタンはテスト運用中なので(メーカー公称値はパナと同等ですが)実際の性能や耐久性は不明です。
③天体観測における照明の適性(明るさ・色)に関しては諸説あります。
④本エントリーは「赤い照明が天体観測に最適である説」を否定するものではありません。
⑤通常の照明器具は「明るいほど高性能」ですが、本エントリーは天体観測の特性から「暗いほど好適」という価値観の下で書いてます。
⑥ニッケル水素電池をランタンに使用する場合は自己責任でお願いします。
 少なくとも完全防水(密閉型)のランタンやペンライトなどには(安全上)使用できないと認識しています。



Commented by kem2017 at 2018-11-28 08:06
これ、なかなかいいすね。
頭に付けてますが、結構使い難いのも事実。ただ、山でトイレまで歩いていくには頭が一番と思います。
で、操作する時困るのはキーボード。キーボードが分かり難いので頭を点灯して操作して消灯するって方法とってますが、ひょっとして光るキーボードを導入すりゃ解決するんぢゃね?とも思ってます。
Commented by supernova1987a at 2018-11-28 08:40
> kem2017さん
いいでしょ?
天文以外にお家の常夜灯として使えるという『名目』があって変態性が低いところもポイント高いです。パナの方はデザインも可愛らしいし♪

ま、ヘッドライト系にはかなわないとは思いますが、機材そばに設置するには好適です。

ちなみに私の軽量ノートPC「YogaBook」は疑似キーボードが光るのですよー♪
でも、最新モデルは光らなくなったようでガッカリ。
Commented by Te Kure at 2018-11-28 13:27 x
しかし、よくいろいろな大物・小物を見つけますね〜 (笑)
仕事に、膨大な時間をさかれている趣味に、際限の無いお買い物・・
で、お眠りはなさってるのですか?
余計なお世話ながらお財布の中も・・(笑)
Commented by Te Kure at 2018-11-28 13:30 x
追申: しかしこれは便利そう。停電時にも大いに働きそうです。
私も買います!!
Commented by オヤジ at 2018-11-28 13:53 x
けむけむさんに教えて貰ったヘッドライトを庭・プチ遠征で使ってます。
同じELPAのLEDカンテラ、白色だと目が眩みますね。オレンジのスプレーを吹きかけて丁度良くなりました。
これは、店を広げたり・閉店準備の時、バックドア―を開いて上から吊り下げると、片付けが楽です。
オヤジも、1人限定の場所以外は行かないので、ミニ発電機を使う時もあります。
Commented by せろお at 2018-11-28 19:42 x
ポチろうとしたら、Amazonでは954円のは配送1~2ヶ月先
が、ヨドバシには即納でありました!
外資のAmazonよりも国内企業のヨドバシで買いたい人なので、ヨドバシでポチりました。
これで車の室内灯を使わずにすむ、かな?
Commented by にゃあ at 2018-11-28 22:44 x
ジャ○ネットたかたみたいな説得力がありますね。(笑)「パナのランタンいいかも!」って思った次の瞬間、さらに安い商品が出てくるので迷わず「買っちゃった!」みたいな展開。さすがです!三脚の足元が分かるのはいいですね。百目蝋燭で照らすとホラーですね!
Commented by HIROPON at 2018-11-28 23:02 x
オーム電機のヤツは、母の寝室用に買って使っていたりします。細かいスイッチ操作なしにワンタッチで点灯する上、目がくらまないので便利なんですよね。

ちなみに、「目がくらまないように赤いライトを使いましょう」という従来の「常識」は、LEDが主流になってから事情が変わっているという話も。Sky & Telescope誌に以前記事が上がっていましたが、暗い電球色(アンバー)のLEDライトの方がむしろ暗順応を妨げないようです。
Commented by supernova1987a at 2018-11-28 23:18
> Te Kureさん
試行錯誤には時間をかけているので、それほど速いペースでグッズを見つけているわけではありません。
趣味の活動時間もせいぜい週1日だけなので、細々と継続してる状況です。でも、えーと、お財布は・・・(笑)。
Commented by supernova1987a at 2018-11-28 23:24
> オヤジさん
おお、ELPAのカンテラお使いでしたかー!オレンジスプレーは良いアイディアですね♪

さて、ひとり観測だと周りに気を使わなくていいので楽ちんですよねぇ。発電機には賛否両論ありますが、私自身も暖を取るために車のアイドリングする事が多いので(笑)。
Commented by supernova1987a at 2018-11-28 23:37
> せろおさん
例のプッシュライト、天リフ編集長さんはポチったその日のうちに届いたようですね。ちなみに実店舗でもヤマダ電機で見かけたことがあります。
これ(パナの方も)1000時間も電池が持つことをアピールすれば、もっと流行る商品だと思うんですがねぇ。
Commented by supernova1987a at 2018-11-28 23:51
> にゃあさん
別にアフィリエイトで儲けるつもりはない(ホントはブログの使用料が回収できたら最高ですが)のですが、この怪しいランタン、仲間が欲しかったのですよー。
いつか、遠征でこんなの使ってる同業者に出くわしたら嬉しいですもの。

ホントのオススメはパナの方なんですが、お試し感覚での購入や、数が必要な方にはオーム電機のヤツが無敵ですね♪
Commented by supernova1987a at 2018-11-28 23:56
> HIROPONさん
ああ、同じことやってます。うちの母は幸い元気なのですが、電球色のランタンがとてもお気に入りのようです。寝室・廊下・玄関にそれぞれ常夜灯として置いてあります。

さて、LED時代の今では、目に優しいのは赤よりもむしろ電球色というのは、すごくしっくりきます♪
名前
URL
削除用パスワード
by supernova1987a | 2018-11-28 06:51 | 機材 | Comments(13)

あぷらなーとの写真ブログ


by あぷらなーと