機材

『フルアーマーBORG』完全体リベンジ出撃!

★初陣の敗退が悔しかったので
BORG89ED×3連装・ビームスプリッタ2機実装・冷却CMOSカメラ5機装填の魔道兵器『フルアーマーBORG』完全体の初戦は、雲の大群に強襲されて撃沈。

あまりに悔しいので、セットアップしたまま1日待機させて翌夜に再出撃しました。


★速攻セットアップ
いつ天候が悪化するか予断を許さない状況だったので、速攻で行きます。
セットアップ時間わずかに45分ッ!
早速撮影に入ります。
f0346040_22074881.jpg
今回狙うのは、冬の『ど定番』:バラ星雲です。

望遠鏡:BORG89ED×3連
補正レンズ:クローズアップレンズ転用自作レデューサ×5個
光路分割:自作ビームスプリッタ装置×2機
カメラ:ASI1600MM-Pro×1機
    ASI1600MM-Cool×2機
    ASI1600MC-Cool×1機
    ASI294MCーPro×1機
フィルタ:Hα・Hβ・OⅢ・SⅡの各ナローバンド
     LPSーD1光害カット(RGB用)
赤道儀:EQ6-Pro 1点アライメント・ノータッチガイド
撮像制御:ノートPC×3機
f0346040_22170128.jpg

★撮像データは・・・・

 撮像温度:-15℃
 ゲイン:300
 露光:30秒
 ライトフレーム数:各カメラにつき240コマ
 ダークフレーム数:各カメラにつき120コマ
 フラットフレーム数:各カメラにつき120コマ
 フラットダークフレーム数:各カメラにつき120コマ

収集した画像は合計3000コマ・約100GBなり。
・・・我ながら無理矢理感が募りますが、なんとか曇る寸前に撮りきりました。


★撮るはヨイヨイ、画像処理はコワイ・・・

さて、どうすっかなぁ・・・・。
この膨大な撮像データ・・・。
しかもですねぇ。最近愛用の『神』ソフト:ステライメージ6.5の調子が悪いんですよ・・・。
何が困るって、あの苦心の末に編み出した必殺技『手動ダーク減算法』↓が上手く行かなくなっちゃった。

今回はMILTOLと違ってF値が暗いので、普通のダーク減算だとマイナス値が生じて不具合が生じるんですよねぇ。でも以前上手く行っていたハズのルーチンがどうも意図通りはたらかない。(1枚ずつなら正常なのにワークフローに放り込むと画像データがほとんど消えてしまう。)たぶん何らかの設定でミスしてるんだと思うんだけど、これが見つからない・・・・。ま、ステライメージ6.5のワークフローには時々変なバグが生じるんですが、今回はお手上げ。
仕方がないので、ぴんたんさんの『神』ソフト:FlatAideProのバッチ演算機能でダーク減算することにしました。


★まずは『勝手に生えてきた』ヤツから見てみる
いつの間にか生えてきた新『赤缶』:ASI294MC-ProのRGB画像から下処理を開始してみます。
まずは未処理の1コマ画像の様子から・・・
f0346040_22370497.jpg
えっ!?
ダーク減算もフラット処理も特殊な画像処理も一切無し(レベル調整だけ)の1コマ画像でコレだと?
いやこれ、すっげぇ良く写っている予感しかしないよぉ。

では、ダーク減算・フラット除算・などを施した240コマの画像をコンポジットし、「FlatAideProのシェーディング補正」と「ステライメージ6.5のデジタル現像・マトリクス色彩強調・Lab色彩調整・トーンカーブ補正」と「NikCollectionのノイズ処理・ストラクチャ強調・階調圧縮」などなどを施してみます。

すると・・・

ででん!!
f0346040_22462208.jpg
ちょ・・・おまえ写り過ぎだって!
どうすんだよコレ。
ダメだよ。カラーカメラがこんなに写しちゃったら、他のモノクロカメラ達の立場ってものが・・・。
・・・もう無茶苦茶だなぁ、このカメラ。



★もう、コレで良いんじゃね?
・・・たしかに、三連装だのビームスプリッタだの色んな邪悪な兵器を持ち出すまでもなくメジャーな天体ならASI294MC一本槍でも行けそうな気が。
だが断るッ!
『フルアーマーBORG』は漢(おとこ)のロマンなのだ。

では、手持ちのモノクロカメラASI1600MMシリーズの中で最も性能が高い(変なノイズが出ない当たり個体)ASI1600MM-ProのHα画像を仮処理してみよう。

未処理の1コマ画像(レベル調整のみ)だと・・・
f0346040_22593085.jpg
うむ。さすがはHαナローバンド。ビームスプリッタで光量が1/2にされているにも関わらず、星雲だけはしっかりと乗っているなぁ。
むしろ恒星よりも明るい。

では、最低限の処理を施して240コマコンポジットしてみよう。
すると・・・

ででん!!
f0346040_23073093.jpg
おお、やっぱスゲーわ、ASI1600MM+Hαナローのパワー
ピクセル等倍で見てみると
f0346040_23090368.jpg
これはもうASI294MCが太刀打ちできないくらいの解像感
ま、EDアポとはいえ屈折望遠鏡ですからねぇ。色収差の影響を消し去るナローバンドフィルタの威力は絶大なんだなぁ。
日本の平均的なシンチレーション(いわゆるシーイング)の影響を考えるとモノクロ冷却CMOSカメラの解像度を活かせる焦点距離は600mm前後と思われ、そのあたりも寄与しているのかも知れません。

さて・・・
残り、2000コマの処理か・・・・。
ま、「画像処理しながら年越し」ってのも悪くない。

それではみなさん、来年もよろしくお願いいたします♪


Commented by kem2017 at 2019-01-01 00:00
ディテールは ASI1600MMに軍配ですかぁ。
両方を合成したら、スゴそうですね!

いいお年を
(20秒程待ってました)
あけましておめでとうございます
Commented by ゴットハンド at 2019-01-01 02:47 x
あけましておめでとうございます!
ゲゲッ!294MC凄い感度ですね。
黒い3連星のリックドムをやっつけたガンダムみたいな。もちろんリックドムは1600MM。
1600MM使いのゴットハンドとしては、少々くやしいような。
でも、さすがはあぷらなーとさん、漢です!
今年も、漢気満載でお願いします!\(^o^)/
Commented by supernova1987a at 2019-01-01 09:22
> kem2017さん
あけましておめでとうございます。
ASI294MC-Pro、予想以上に良い感じです。ASI1600MM-Proがシャープなのはフィルターのおかげでしょうね。両者の合成など、色んな可能性を試せそうです。
Commented by supernova1987a at 2019-01-01 09:25
> ゴットハンドさん
あけましておめでとうございます!
まさに
「ええい、ZWOの294は化け物かッ!」
って感じです。
でも、ナローバンド撮影のシャープさも確認できたことだし、リックドム三連星には今後も活躍してもらわなくてはなりません。
Commented by morito at 2019-01-01 11:27 x


 ┏┓┏┓ ┓┏┓
 ┏┛┃┃ ┃┗┫
 ┗┛┗┛ ┻┗┛
 謹┃賀┃新┃年┃
 ━┛━┛━┛━┛
 ★・:*:・゚,。・:*:・゚☆

本年もよろしくでございます。

さて、内容が高度すぎていつも傍観者ですが....
あぷらなーと禁書目録公開楽しみにしています。
Commented by supernova1987a at 2019-01-01 15:10
> moritoさん
本年もよろしくお願いいたします。
「邪道と変態が交差するとき、漢のロマンが始まる」ことですし、『禁書目録』いずれ少しずつ公開しますかねぇ。
もちろん10万3000冊ものネタは無いですが(笑)
Commented by 是空 at 2019-01-01 19:29 x
あけましておめでとうございます。

ASI294、よく写りますね。すごいの一言。
L画像は、さらなる解像感とナローの色消し効果が加わるわけですからね。
一枚目の絵がどのように変わるがを想像するだけでも楽しめる。
どれだけフリンジが消え、像が引き締まるのか楽しみにしてます。
Commented by noritos1047 at 2019-01-01 20:42 x
あけましておめでとうございます。

今年は、ASI294と89EDの一本やりで、先輩方の背中を追いたいと思います。
D810Aまで生えてきましたので、1.5本槍でしょうか。
ダークとフラットは何と無く分かりましたが、フラットダークってなんじゃろ、てなレベルですがどうぞ宜しく。
Commented by supernova1987a at 2019-01-02 00:20
> 是空さん
いやはや、最新のセンサーの威力を見せつけられた気がします。
でも(撮り方によっては)まだまだモノクロカメラに優位性があると信じています。今年は軍拡控えめで行く予定ですが、もし万が一モノクロ版の294が出たら・・・夜も眠れない日々が続くかも知れません。ですから、出ないことを祈るばかり(笑)。
Commented by supernova1987a at 2019-01-02 00:24
> noritos1047さん

ASI294とD810Aが生えましたかー。
これはまた『おいしい』ところを集められましたねぇ。
どちらのカメラも「マジ!?」というほど良く写るので、どんどん撮影して楽しんでください。
こちらは軍拡に関しては「気が済んだ」ので、撮影技法の『研究ごっこ』に入ろうと画策しています。なんだか旧年中は『テスト撮影』ばかりで過ぎちゃったので、そろそろ作品づくりを楽しみたいなぁ・・・と。
では今年もよろしくお願いいたします。
名前
URL
削除用パスワード
by supernova1987a | 2018-12-31 23:19 | 機材 | Comments(10)

あぷらなーとの写真ブログ


by あぷらなーと