天体写真

『逆襲のアクロマート』

★「通常の3倍」とはいうものの

ケンコーの観望用大口径アクロマートSE120を三連装化して「SAOナローバンドを一気撮りする」という邪悪な作戦。戦果をTwitterで公開したら、天リフ編集長さんが「見えるぞ・・・私にも創造の柱が見える。」とリプくれたので、作戦名を『アクロマートの逆襲』から『逆襲のアクロマート』に変更します(なにやってんだか)。

というわけで・・・
いきなりででん!!

 
○M16・SAOバージョン
f0346040_18055156.jpg
f0346040_18225473.jpg

○M16・AOOバージョン
f0346040_18062417.jpg
f0346040_18231303.jpg
○M16・SAO+OSAリバース ブレンドバージョン
f0346040_19102895.jpg
f0346040_19110829.jpg


★おもな撮影データは・・・

<望遠鏡>
ケンコーSE120+ケンコーPro1D・ACクローズアップレンズNo3
×三連装

<カメラ>
ASI1600MM-Cool×2
ASI1600MM-Pro×1

<赤道儀>
ケンコーEQ6Pro
ノータッチガイド

<フィルタ>
Hα・OⅢ・SⅡの各ナローバンドフィルタ

<撮像データ>
撮像温度:-10度
ゲイン:300
露光:30秒
Hα:149コマ
OⅢ:150コマ
SⅡ:101コマ
ダーク:各240コマ
フラット:各120コマ
フラットダーク:各120コマ


★案外実戦的かも
ネタ半分で取り組んできた大口径アクロマートの三連装
f0346040_18142606.jpg
でも、ここまでのテスト撮影で、結構実戦的だと感じ始めました。
なにしろ、上記の「創造の柱」が、たった75分の運用時間でゲットできたんですからねぇ。
しかもオートガイドもディザリングも無しですから、ややこしいキャリブレーションは一切不要。
クランプをフリーにして(架空の)1点アライメントをしたら、アライメント対象を手で導入して、あとは自動導入にお任せ。
フレーミングとピントを決め、カメラが冷えたら即撮影開始です。

え?
「空の条件が良かったのだろー」
ですと?

いやいや、モヤと光害とで全天オレンジ色に光っていて1等星しか見えない透明度でした。しかもシーイングの悪さは、「踊り狂うヒトデ」のような星像を前にピント合わせに難儀したほどです。(ピントの山を錯覚したので、実はSⅡだけピンぼけです。)


それでも、画像処理でなんとかなるんですからねぇ。
・・・大口径アクロマート三連装砲『ギルガメッシュ』
・・・おそるべし


★★★お約束★★★
①本記事は、フローライトやEDの存在意義を否定するものではありません。
すくなくとも通常のカラー撮影をアクロマートで行うのは困難を極めます。

②三連装化は運用時間を1/3にできる便法ですが、それ以上に、波長によってピント位置が大きく異なるアクロマートでは(色収差のない高級な)アポクロマートや反射望遠鏡では定番のフィルターホイールが事実上使用不可能である点を回避するのがその目的でもあります。

③オートガイドやディザリング、あるいはシグマクリップなどの効果は定評のあるものです。
それらを封印した撮影フローは、あくまで『別解』のひとつだと解釈してください。
少なくともダーク減算の挙動(特にマイナス値がカットされていないか)やクールピクセルの挙動(個体によってはクールファイル補正法が必須)などを粘り強くテストしない限り、定番の技法を放棄するのはリスクを伴います。






Commented by kem2017 at 2019-07-30 04:31
デジャヴと戦いながら M16 を処理して来たら、ここでもッ (^o^;
M16 中心部のグニグニ生えてる部分とその上のムラムラしてる部分が面白いですねぇ
Commented by タカsi at 2019-07-30 10:42 x
こんにちは。
この解像感!アポクロマートを食っちゃいますね~。
アポクロマート+ナローバンドが流行ったりして。
それにしても、面倒なナローバンド3フィルターを一気撮りって、効率良すぎます^^
Commented by にゃあ at 2019-07-30 12:24 x
これが庭先アクロマートなんですものね。実に安定した画質がものにできますね。遠征したらどんな絵が撮れるのかと。
Commented by 是空 at 2019-07-30 14:03 x
私にも創造の柱が見える。
しかも、その中で星の赤ちゃんが「おぎゃ!」と泣いてる姿まで。

フルアーマーでM16とアーマーライトのM16はよく似ている。byゴルゴ13
Commented by noritos1047 at 2019-07-30 16:16 x
大台ケ原遠征中です。すごいガスでしたがようやく晴れてきました。
M16ワシ星雲でしたっけ、何処にあるのか分かりませんので、自動導入で狙ってみます。
ちょっとでも写れば嬉しいです。
Commented by supernova1987a at 2019-07-31 23:31
> kem2017さん
創造の柱ばかりが注目されがちなM16ですが、グニグニとムラムラ、面白いですよねぇ。
色んな撮り方が楽しめそうです。
Commented by supernova1987a at 2019-07-31 23:35
> タカsiさん
普通のRGBでは太刀打ちできないでしょうが、ナローバンドならアポクロマートに一太刀浴びせることができそうです。
次回はさらに手を抜いた撮影方法を準備してますのでお楽しみに!
Commented by supernova1987a at 2019-07-31 23:37
> にゃあさん
遠征するとスゴそうですが、運用は大変そうです。
あと、ナローバンドだとあまり差が出なかったりして・・・(笑)
Commented by supernova1987a at 2019-07-31 23:59
> 是空さん
M16、たしかにゴルゴですね。
今度フルアーマーを使うときには、「やってみよう・・・」と呟くことにします。
Commented by supernova1987a at 2019-08-01 00:01
> noritos1047さん
遠征活動にはすっかりご無沙汰してますが、いつかは復帰したいものです。
戦果に期待します♪
Commented by 是空 at 2019-08-01 12:14 x
「やってみよう・・・」
笑ってしまった。^^
あぷらなーとさんは、私の”クスッ”と笑うツボを刺激する。
決して”ゲラゲラ”のツボではなく。
Commented by う〜☆彡 at 2019-08-04 00:55 x
いつも素晴らしい発想と、天体撮影作品を公開いただき、ありがとうございます

今回のM16も、凄い作品となりましたね
それも、自宅での短時間撮影で、わずかな好天も逃しませんね
そして、SAOでマゼンダフリンジがほとんど見当たりません
上品、かつ、繊細な鷲とその周辺の表情で、いくら見ても飽きることがありません

次の作品を楽しみにしています

Commented by supernova1987a at 2019-08-04 03:30
> 是空さん
クスッとしていただいてありがとうございます。
ゴルゴにはロマンがありますからねぇ。
Commented by supernova1987a at 2019-08-04 03:34
> う〜☆彡さん
ありがとうございます。
無謀なるチャレンジ、なんとか成功しました。
予想を上回る戦果だったので、SE120を主力にしてもいいなぁと思い始めました。
ただしあんまり手を入れすぎるとコスパが悪くなってしまうのですが。
名前
URL
削除用パスワード
by supernova1987a | 2019-07-29 18:28 | 天体写真 | Comments(14)

あぷらなーとの写真ブログ


by あぷらなーと