急転直下、新プロジェクト発動!?

★なんぞこれ?!

おかげさまでSE120版の『アクロマートの逆襲』プロジェクトも大成功

※三連装版の戦果はコチラ↓

※単機での戦果はコチラ↓

ナローバンドフィルタを併用することで、眼視観望専用と思われていた大口径アクロマートの活用法が一気に広がったのですが、先日『新たなブツ』が召還されました。
実は、アクロマート屈折におけるナローバンド撮影に関してご興味を持たれたサイトロンさんから『レビュー』のオファーをいただいちゃったんです!!

f0346040_02220853.jpg

というわけで、
折角ですから『開封の儀』行ってみましょう♪

f0346040_02231311.jpg
巨大な段ボールは二重構造になってます。
f0346040_02235716.jpg
説明書はココ。シュミットさん名義の日本語説明書です。
必要最小限の内容なので全くの初心者さんには少々キツいかも。逆にベテラン勢なら余計なことが書かれていなくてむしろ読みやすい。

f0346040_02260877.jpg
一瞬「緩衝材か?」と思わせるこの小箱は・・・・・
f0346040_02270257.jpg
2インチ天頂ミラーとアイピース2本が格納されています。箱が一般的な直方体ではなくて『家形』をしているのは、隙間を減らす面白いアイディア。
f0346040_02290116.jpg
天頂ミラーはSE120などに付属しているのと同じタイプ。結構しっかりとした造りです。見た目もカッコいい。

f0346040_02301994.jpg
アイピースは「SP20mm」と「SP10mm」。

f0346040_02323472.jpg
メインの大箱の中には、鏡筒が鎮座しています。

f0346040_02341157.jpg
鏡筒の脇にはブラック仕様の5cmファインダーと・・・・

f0346040_02345231.jpg
XY微動ファインダー台座。恐らく初心者の方はこの台座にファインダーを組み込む作業で難儀しそう。ビクセンの望遠鏡などでもお馴染みのタイプなんですが、押しバネを引いてファインダーを突っ込む作業とか輪ゴムをかます作業とか・・・あぷらなーとも「このタイプ」を初めて触ったときには戸惑いましたもの。

f0346040_02381482.jpg
いよいよ「本体」の登場です!!

f0346040_02384680.jpg
鏡筒バンドの中の本体が、紙でくるんであるのは丁寧で良いですねぇ。


★問おう。あなたが私のレビュアーか?
f0346040_02414621.jpg
はい。
ブツの正体はSkyWatcherさんの「BK150750」でした!!
口径15cmF5の大口径アクロマート。
市販品では事実上、最大口径のアクロマート屈折ですなぁ。

しかし、すっごい迫力と威圧感!
手持ちのアルテア15がフードに見えるわー。

よし、突如召還されたこの宝具
『エクスカリバー(約束された勝利の筒)』と命名しよう。

※すんません。先行でTwitter上でつぶやいたら「fateネタ」に絡めたリプが多かったもので。
あぷらなーとはゲームを一切やらない人間なのでアニメ&劇場系でのゆる-いファンに過ぎないのですが・・・ね。


というわけで、テスト用のBK150750 15cmF5アクロマート屈折望遠鏡が、我が『アクロマート帝国』に参入です!!

・・・しかし、晴れないなぁ・・・・。


Commented by 是空 at 2019-09-03 15:05 x
>しかし、すっごい迫力と威圧感!
120㎜を見て、持って、使ってる人が思う以上の威圧感を普通の人はを感じるはず。
ある意味化け物。
でも、うらやましい。
Commented by オヤジ at 2019-09-03 15:27 x
オタクの軍拡、止まりませんね。
お客さん3人分、随分、大きな屈折ですね。驚き!
Commented by kem2017 at 2019-09-03 19:06
重そう...
腰とか肩とか痛めないようにね (^o^) 前科者なんだからw

でっかい屈折って結露防止はやっぱフードにカイロ巻き巻きなんですかねぇ...

Commented by にゃあ at 2019-09-03 20:58 x
これ、たぶん店頭で見たことがある鏡筒ですけど、相当、デカイですよね。NB1ですごいのが撮れたら、直焦点ギョーカイに激震が走りますよ。すでにSE120で走ってますけど。サイトロンさんだったらQuadBandフィルターですかね。このフィルターもあぷらなーとさんの手元に届いているはずっ! まだだったら、サイトロンさん、すぐに発送ですよー。
Commented by supernova1987a at 2019-09-03 21:05
> 是空さん
ショップでは触ったことがあったんですが、実際に手元に届くと想像以上に大きかったです。
対物レンズ側が極端に重いのでバランス調整に気を付けないと危険です(笑)
Commented by supernova1987a at 2019-09-03 21:07
> オヤジさん
今回は、軍拡というよりも留学生受け入れですね。
でも、いつもの調子で記事書いて良いとのことなので、独自視点でのレビュー記事にしたいです。
Commented by supernova1987a at 2019-09-03 21:14
> kem2017さん
重さは約6~7キロなので、VMC260Lの約半分くらいです。ただ、でかいので怪我しないように気を付けます。
去年みたいに腱が切れると痛いので・・・。

結露防止は色々工夫が必要かもしれません。温度差でレンズが歪んだり気流が発生しそうだし、反射とは違ったノウハウが必要かもです。
Commented by supernova1987a at 2019-09-03 21:19
> にゃあさん
天候が悪くて、まだ実写テスト出来てないんですが、恐らくナローバンドだと凄いのが写るのではないかと期待しています。
今回は、できるだけノーマル鏡筒の状態で撮影を成功させたいところなんですが、接眼部が鬼門かなぁ・・・。
Commented by at 2019-09-03 22:17 x
来ましたねー!。あぷらなーとさん流の料理を期待しています。
ウチもようやく眠っていたSE120を召還できたのですが、まだ動いてません。フィルターをまだ導入していないので、サイトロンさんのQBPのレビューになることを私も希望!ちょい安いんですよね(^^;

しかし、筒が黒いのとアリガタが緑なのを除くと、各パーツがほぼSE120なんですが…パーツは同じ所が作ってるのでしょうか…
Commented by せろお at 2019-09-03 23:41 x
おぉ、届きましたね!
3倍はないかもしれませんが、
SEかMILTOLを同架して、有線サイコミュ!

>玄さん
SkyWatcher=SYNTA
KenkoのSkyExplorerはSYNTAのOEM
って事らしいです。
赤道儀のコントローラーとかも共用できるのか?
Commented by nortios1047 at 2019-09-04 06:36 x
水晶玉には3連装SkyWatcher BK150750が見えています。
もはや避けられない運命のようですね。
Commented by 是空 at 2019-09-04 15:57 x
↑同じことを思ってる人がいる。
赤道儀の関係で、3本は難しくても2本はあるんじゃないかなぁ・・・
そう思ってる人はほかにも大勢いるにちがいない。(サイレントマジョリティー)^^
Commented by ゴットハンド at 2019-09-04 17:53 x
鬼才 あぷらなーとさんの才能は、いよいよメーカーの目にも止まりましたね!
しかし、サイトロンもわかってないな〜、ここは3本でしょ!(笑)
あっ そうか、294MC&NB1で攻めればいいのか!
それにしても、市販最大級のアクロマート、これからの展開が更に楽しみになってきました!
でも、3本が良かったな〜。^_^
Commented by せろお at 2019-09-04 21:07 x
3倍コールが鳴り止まない(笑)
BK150750を3本同架できる赤道儀・・・
チッチャイ物クラブの私には想像できません。

お怪我のこともありますから、無理なさらずに。
Commented by supernova1987a at 2019-09-04 22:50
> 玄さん
せろおさんが仰るとおり、SE120とは製造元が共通かと思います。ただし、細かいところでテイストが異なるように感じています。サイトロンさんのQBP、興味あります。機会があれば試してみたいものです。
Commented by supernova1987a at 2019-09-04 22:53
> せろおさん
さすがに15cmの三連装だと母艦(架台)が潰れるので、有線サイコミュ作戦が良いですね。単筒で成果が出れば考えてみます。それ以前に色消しのテイストが異なる気配もあるので、予断を許さない戦況ではあるのですが・・・。
Commented by supernova1987a at 2019-09-04 22:56
> nortios1047さん
えー。み、見えますか、三連装の姿が。
運命とは言え、さすがにそればかりは無理っす。
まあ、赤道儀2台に分乗させれば可能性はありますが、せっかく揃えたSE120三連装が戦力外になるのは避けたいところです。
Commented by supernova1987a at 2019-09-04 22:59
> 是空さん
ええと、二連装なら手立てはあります。片方にNB1+カラーカメラ、他方にSⅡナロー+モノクロカメラ、という布陣ならHαの解像度的にはアレですが、光が弱いOⅢとSⅡを救う観点から考えると妥当かも・・・。
Commented by supernova1987a at 2019-09-04 23:04
> ゴットハンドさん
ああ、さすがに三連装はEQ8クラスの架台が無いと無理ですよー。それ以前に3本のアライメント機構を組むだけで散財しそうだし。
しかし単筒でも、我が軍には『ビームスプリッタ』という秘密兵器があって、ですねぇ・・・(笑)。
Commented by supernova1987a at 2019-09-04 23:14
> せろおさん
ああ、皆さん落ち着いて~。
物凄い反響にビックリ。
ええと、まずは単筒での運用方法構築が先決ですが晴れないんですよぉ(泣)。

単筒とは言え、デュアルバンド系フィルターによるカラー撮影とか、ビームスプリッタによるAOO同時露光とか、それらをミックスしたSAO同時露光とか、面白そうな妄想企画が満載ですので。場合によってはオフアキとかフィルターホイールとかも投入できますし、レデューサやフラットナーの相性調べも楽しそう。

Commented by 是空 at 2019-09-05 15:02 x
はははっ。
サイレントマジョリティーでなく、ノイジーマジョリティーになってる。^^

おっしゃる通り、まずは単体の運用からですよね~。
まずは・・・・
Commented by supernova1987a at 2019-09-06 22:33
> 是空さん
皆さん「3本コール」悪のりし過ぎです(笑)。
うっかり重量計算しちゃったじゃないですか~。
「まずは」・・・ね♪
名前
URL
削除用パスワード
by supernova1987a | 2019-09-03 06:23 | Comments(22)

あぷらなーとの写真ブログ


by あぷらなーと