天体写真

星ナビ10月号に初入選♪

★念願の・・・・

ついにやりました!
星ナビ10月号の星ナビギャラリーに初入選を果たしましたッ!!
f0346040_10021825.jpg
撮影機材は、お馴染みの邪道兵器:SE120三連装『ギルガメッシュ』です♪
f0346040_10034699.jpg
眼視観望用の安価なアクロマートで生じる色収差をナローバンドフィルタで打ち消しHα・OⅢ・SⅡ用にセットアップした鏡筒+冷却モノクロCMOSカメラを三連装して3波長同時撮影するという『狂気の沙汰』。・・・これが、まさかの入選♪

9/5の午前0時ジャスト(笑)にKindle版を購入して入選を知ったのですが、うれしさのあまり紙の冊子も買ってしまいました。


★そんなにうれしいの?
「ええー。あぷらなーとは常々『フォトコンの入選を目指すわけではない』って言ってたんじゃ・・・・?」
いや、白状すると、それは・・・いわゆる「酸っぱいブドウ」的な負け惜しみだったんですよ。

ええ、仮にも小学生の頃から天体写真遊びをしていた身です。
天文ガイドや月刊天文やスカイウオッチャー(当時)などの入選作品のスゴさを見る度に自分の作品との落差に愕然とする・・・というのを何十年も続けていますので、「応募する気力もなかった」というのが真実なの。

という訳で、中学生の頃に子供の科学に入選した「月食の連続撮影」とか、2001年に天文ガイドに入選した「しし座流星群」とかを除けば、天体写真で雑誌のフォトコン系への応募は皆無。
ただ、今回は正真正銘「自己ベスト」の干潟星雲だったので、ダメ元で出してみたら・・・・採用してもらえた♪

というわけで、星ナビさんへは「初投稿・初入選」です。


★これまでの足跡
実は、これまで干潟星雲を撮影した経験は、子供の頃から数えても「たったの10回ほど」しかありません。

①中学生の頃
f0346040_10244484.jpg
アルテア15(15cmF10)+サクラカラーSR400による15分露光一発撮り。いやー酷いヒドイ(笑)

②2009年の遠征時
f0346040_10293233.jpg
なんと、ここまで干潟星雲を撮影することは一切無しという不真面目さ。
R200SS+D700(無改造)ですが、上の写真とは雲泥の差。・・・でも(デジタル時代の)入選レベルにはほど遠く・・・。


③2014年
f0346040_10350742.jpg
VMC260L+D7000(無改造)
口径の暴力でなかなかの迫力がでるようにはなりましたが・・・。

④2016年
この年は結構干潟星雲を撮りました。
・・・といっても4回ほどですが。
f0346040_10383843.jpg
BORG89ED+D810A

f0346040_10390405.jpg
VMC260L+ASI174MC-COOL

f0346040_10393462.jpg
VMC260L+D810A

f0346040_10422155.jpg
同上中心部

とりあえず、中心部の解像度アップの手法(レジスタックスなど)と多数枚コンポジット(上記は443コマコンポジット)の手法はだいたいマスターしました。

⑤2017年
f0346040_10442537.jpg
VMC260L+自作ビームスプリッタ+ASI1600MM+ASI1600MC

このあたりからカラーカメラの限界めいた物を感じて、モノクロCMOSカメラやビームスプリッタなど『怪しい』試みを始めます。


⑥そして今回
f0346040_10491489.jpg
SE120×三連装 ASI1600MM-COOL×2 ASI1600MM-Pro×1
Pro1-D-ACクローズアップレンズNo3 Hα・OⅢ・SⅡ各12nmナローバンドフィルタ
各波長につきゲイン300+20秒露光×101コマコンポジット
ダーク・フラット・フラットダークは各カメラにつきそれぞれ240コマ適用
EQ6-Pro赤道儀 ノータッチガイド

色々と紆余曲折がありましたが、最終結論がまさかのアクロマート三連装・・・・という(笑)


★ともかく・・・だ

とりあえず、言わせてください。

ふはははは
『アクロマートの逆襲』プロジェクト、
これにて完全勝利を宣言するッ!!

失礼しました。

★★★お約束★★★
①高級機材を否定する主旨はありません(くどい)
②安価な機材の運用は、それなりの困難を伴います。
③誌面上では各種データの一部は割愛されていますので画像処理系(とその使用ソフト)の補足をつけておきます。
f0346040_10572681.jpg


Commented by こたろう at 2019-09-07 14:28 x
こんにちは。
初投稿・初入選おめでとうございます。
工夫のいっぱい詰まった素晴らしい画像ですので至極当然だと思います。
「完全勝利宣言」ですが、次回何をされるのか興味津々でお待ちしていますm(__)m
Commented by ゴットハンド at 2019-09-07 15:05 x
これはアクロマートの勝利!おめでとうございます!
ビームスプリッタ~MILTOLの多連装~SE120の多連装、そして、今回の完全処理! 
まるでスターウォーズを見ているようなドラマチックな展開ではありませんか!
フォースのともにあらんことを!
Commented by 是空 at 2019-09-07 15:41 x
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
☆                         ☆
☆  やりましたね! おめでとうございます。👍   ☆
☆                         ☆   
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

アクロマートで入選というのがめちゃデカいと思う。
これはあぷらなーとさんにとっては小さな一歩だが、天文界にとっては偉大な飛躍である。by是空
Commented by オヤジ at 2019-09-07 16:06 x
某誌、初入選♪おめでとうございます。
と、一応、お祝いを。
でも、あぷらなーとさんの探求心は、もろ論文の世界かと思いマス。
これからも、楽しい話題、期待してます。(殆ど、難し過ぎて解りませんが)
Commented by のんた at 2019-09-07 18:45 x
初投稿、初入選おめでとうございます。
3連装で同時撮影は理想的ですね。分かっていても中々出来ない事を実現されていて素晴らしいです。
それもアクロマート。ナローバンドでなくても3色別撮りなら色収差は関係ないですものね。
写真も解像度、色どれをとっても凄く綺麗です。

Commented by supernova1987a at 2019-09-07 23:20
> こたろうさん
こんばんは。楽しいノリのブログ記事、度々拝見しています。
名手の方々には及びませんが、変化球としてはインパクトがあったかもしれません(何の筒を使ったのか当てられないという意味で)。
まだまだ怪しいネタを多数温めてますので、時折お立ち寄りください♪
Commented by supernova1987a at 2019-09-07 23:25
> ゴットハンドさん
ありがとうございます。
初めは普通の機材編成だったんですが、気がつくと変態道を突き進んでいました。
これからは・・・暗黒面に堕ちない程度に怪しいことを追求していきたいと思います。
Commented by supernova1987a at 2019-09-07 23:33
> 是空さん
褒めすぎです。
でも、安価なアクロマートでもアポ級の作品が撮れる可能性を示せた点では、なかなか面白い作品だったと思います。
もちろん高級アポを使えばもっとスマートに作品が作れるであろうことは否定しませんが、無謀なチャレンジをして遊ぶのも天文の楽しみ方だと思います。


Commented by supernova1987a at 2019-09-07 23:44
> オヤジさん
ありがとうございます。
学生時代に(音楽について)コンクール入賞を目指すか独自の演奏を目指すか、仲間と延々議論していたのを思い出します。アマチュア天文の場合は科学と芸術の狭間に位置すると思うので、さらに厄介ですね。
ともかく、当面は常識にとらわれずに自由奔放に楽しんでいきたいと思います♪
Commented by supernova1987a at 2019-09-07 23:53
> のんたさん
ありがとうございます。
ここまで色んな怪しい多連装を試してみて、ある程度の自信がついたので、12cmの三連装に踏み切りました。
工夫次第ではアクロマートでもまだまだ戦えると実感しています。
Commented by にゃあ at 2019-09-08 00:06 x
遅ればせながら、おめでとうございます!我が師匠(勝手にそう呼んでいます)の入選を心からお祝い申し上げます。こうやって自己ベストを重ねていくと、自分のスタイルが確立されていくものなのですね。地道な努力と奇想天外なアイデア、そして実行力の賜物です。素晴らしい!
Commented by supernova1987a at 2019-09-08 00:56
> にゃあさん
ありがとうございます。
初めは単なる遊びだった「アクロマートの逆襲」企画ですが、GWに1本生えたSE120のHα像が予想以上にキレイだったので、密かに入選狙いのテイスト研究を始めてました。ここまでうまく事が運ぶとは予想外でしたが。
これからも、面白そうな事にチャレンジしていきますね!
Commented by UTO at 2019-09-08 12:04 x
オペレーションギルガメッシュの完全勝利!おめでとうございます!

見事な干潟星雲で、選者もこれを見て、機材名を見てさらに驚いたに違いありません!

Commented by 是空 at 2019-09-08 15:02 x
天ガのM57も大変よかったです。^^
Commented by せろお at 2019-09-08 16:18 x
入選おめでとうございます!
そのうち雑誌の方からアクロマート多連装の取材が来たり、連載依頼が来ると予想

私は機材の入替、検証ばかりしていて、全然腕が上がりません。
画像処理が苦手で雑誌に投稿なんて考えも出てきません。

「完全勝利」?
「ようやくのぼりはじめたばかりだからな、このはてしなく遠いアクロマート坂をよ…」
の間違いでは?(笑)
Commented by noritos1047 at 2019-09-08 17:49 x
星ナビ10月号買います。
神棚にお祭りします。
Commented by supernova1987a at 2019-09-08 18:22
> UTOさん
作品タイトルに『アクロマートによる』干潟星雲と明記したのは「お願いだから機材名も見て~」という魂の叫びでした。運悪く方向性が真逆の特集記事(笑)の号にぶつかっちゃったんで「ヤバイ」と思ったんですが、よく通してくれたものです。

※星ナビ公式さんがリツイートしてくれたことだし、全国のアクロマート戦士達が勇気を充電されて一斉に立ち上が・・・らないかー(笑)
Commented by supernova1987a at 2019-09-08 18:29
> 是空さん
utoさんのM57、すごい解像度が出てましたよねぇ。
私の場合、短時間露光とは言え15~30秒ほど掛けてしまうのでラッキーイメージング的要素は皆無なんですが、VMC260Lを復活させたら1~3秒程度の露光も試してみたいと思います。
Commented by supernova1987a at 2019-09-08 18:43
> せろおさん
ありがとうございます。
「入選を目指さない」と公言してきたので投稿の事実は入選するまで闇に葬るつもりでしたが、一発で入選しちゃったのでビックリ仰天です。

本来ランダムノイズを消しすぎるのは嫌いなんですが、投稿用の画像は背景のノイズを消しちゃいました。どうも表の世界に出すとなると邪道キャラを演じきれないようです。

>はてしなく遠いアクロマート坂
出た♪・・・車田先生ネタですね。
ええ、もちろんこれからも困難な路を上っていきますよー。

※実はホントの変態ネタはまだ温存しています。今まで取り組んできたネタを『全部盛り』にしないと実現できない奇想天外プロジェクトなので実行までは口外できませんが(笑)。


Commented by supernova1987a at 2019-09-08 18:49
> noritos1047さん
ありがとうございます。
たまに誤解されるのですが、本当に入選って無謀だと本気でビビってた人間なので、
10月号は私自身が神棚に飾ろうと思ってます。
ええ、「守りの厚いアポクロマート軍中にアクロマート戦士が単身突撃した」という無謀な戦史でもありますし(笑)
Commented by HIROPON at 2019-09-08 18:52 x
出遅れたかっ……!

入選、おめでとうございます。あぷらなーとさんの凄いのは、最終的に出てきたものに一切のエクスキューズがないあたりで、そこらへんが評価されたんじゃないかなーと勝手に理解してます。ウチも頑張らないと……orz

しかし、奇想天外プロジェクト、気になります……。
Commented by te kure at 2019-09-08 18:54 x
もう皆様以上のお祝いの言葉は見つかりません。
素直におめでとう‼️🍾ですね・・
これからもよろしくお願い致します!
Commented by タカsi at 2019-09-08 20:09 x
改めておめでとうございます!
これまでの干潟の進化がとても興味深いですΣ(・□・;)
私のようなポットでにはひっくり返っても真似できない濃密な経験の数々。
これからも変態道を切り開いてくださ~い^^
Commented by supernova1987a at 2019-09-09 06:13
> HIROPONさん
ありがとうございます。
本来フォトコン系への入選は度外視した『お気楽撮影遊び』派だったんですが、今回ばかりは「えッ?!」っていう写りだったのと、アクロマートでっていう意外性が面白かったので、珍しく真面目に画像処理して投稿ちゃいました。

『奇想天外プロジェクト』は実現可能性1%未満といったところでしょうか。万が一実現すれば『世界初』か?という企みですが、学生時代に試算した答えを検算してみても、圧倒的に筒が足りないという・・・・。
Commented by supernova1987a at 2019-09-09 06:15
> te kureさん
ありがとうございます。
まさか、メジャー天体での入選を果たせる日が来るとは夢にも思っていませんでしたので、感激です。
これから『経緯台の逆襲』にも取り組んでいきたいので、宜しくお願いいたします♪
Commented by supernova1987a at 2019-09-09 06:20
> タカsiさん
ありがとうございます。
アマチュア天文歴が長い割に、あまり真剣に取り組んでいないので上達が遅く、タカsiさんのような「彗星のごとく」駆け抜けている方を見るたび「とても敵わないなぁ」と感心してしまいます。
唯一アドバンテージがあるとすれば、子供の頃からの「珍妙な」アイディアが多数ストックされていることで、近年の(PCやセンサーなど)各種機材の進歩で、徐々に実現可能性が出てきていることくらいでしょうか・・・。
これからも次々と『変態』ネタをご披露できるよう頑張りますので笑ってやってください♪
名前
URL
削除用パスワード
by supernova1987a | 2019-09-07 10:59 | 天体写真 | Comments(26)

あぷらなーとの写真ブログ


by あぷらなーと