あぷらなーと


あぷらなーとの写真ブログ
by あぷらなーと
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
あぷらなーと
「自然写真大好き」
HNあぷらなーと が

いろんな写真ネタを
のんびり語ります。

気合い入れすぎると
続かないので、
「ぼちぼち」いきます。

生息地:香川・徳島
カテゴリ
最新のコメント
ネオジムと聞いて、プロメ..
by kem2017 at 16:44
> にゃあさん 電..
by supernova1987a at 23:49
> オヤジさん お..
by supernova1987a at 23:45
> kem2017さん ..
by supernova1987a at 23:43
回転させるのにHDD使う..
by にゃあ at 11:02
3600rpm!!! ..
by オヤジ at 08:52
レベル6は、年寄りの冷水..
by kem2017 at 08:08
> kem2017さん ..
by supernova1987a at 07:09
HDDって分解しちゃいけ..
by kem2017 at 04:15
> にゃあさん 子供の..
by supernova1987a at 03:55
以前の記事
お気に入りブログ

2016年 10月 14日 ( 1 )

AutoStakkert!2に慣れる①

★昨日の記事で
うっかり設定してしまったSer動画ファイルを救出するために、初めてAutoStakkert!2を使ってみましたが、なかなかに良い感じでした。
・・・じゃ、本来の使い方も試してみよう!というわけで、3月末に撮影していた木星の画像を引っ張り出してきました。ちなみに撮影はいつものASI1600MC-COOLではなくて、久々に登場のASI174-MC-COOLです♪
f0346040_22102136.jpg


★撮って出しでは
ASI174MC-COOLをVMC260L+2.5倍バーローに装着し、ゲイン200・1/100秒露光のAVI動画出力した木星の画像を1コマ切り出してくるとこんな感じ。
f0346040_21300024.jpg
ちなみに、シーイングは良くなかったです。

★スタッキングすると
AutoStackert!2で400コマほどスタッキングして、レジスタックスへバトンタッチ。
ウェーブレット処理を施しますと・・・・
ででん!
f0346040_21324930.jpg
うん。悪くない♪
以前レジスタックスを主体に処理した画像から特に改善したわけではありませんが、とにかく処理が「楽」だったのは確かです。

★似たような条件で月面も再処理
f0346040_23210746.jpg
こちらは、AutoStakkert!で良像25%をスタックした後、レジスタックスへ通さずにステライメージの最大エントロピー画像復元に回してみました。経験上(というか私のスキル上)月面はウェーブレット処理よりも最大エントロピー法の方が肌に合ってますので。・・・で仕上げにアンシャープマスクを。

うーむ。やっぱりウェーブレット処理とかのシャープ系画像処理は、星雲よりも惑星や月面の方が『劇的』に効果が現れますね。
ま、当たり前ですけど。

さて、AutoStakkert!には色々なパラメータがあり、(レジスタックスほどではないにしても)効果がよく分からない機能があるので、少し勉強してみないといけませんねぇ。それにしても、今回AutoStakkert!を使ってみて驚いたのは、レジスタックスと違って処理中に「落ちない!!」ってことです。当たり前のようで、これ大変なことですよねえ。


★・・・で『秘策』とか『ソフト開発』とかは・・・

あら? 困りましたねぇ。
なんか頭の中から散歩に出かけてしまったようで、見当たりません。
一体、どこに行ったのでしょうねぇ??
たぶん、天気が良くなるとかえって来ると思うんですけれど・・・・。


by supernova1987a | 2016-10-14 08:25 | 天体写真 | Comments(4)


タグ
最新の記事
記事ランキング
ファン
ブログジャンル
画像一覧
外部リンク