あぷらなーと


あぷらなーとの写真ブログ
by あぷらなーと
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
あぷらなーと
文系寄りの元理系(?)
「天体」「マクロ」「実験ごっこ」その他諸々の科学写真が大好きな HN:あぷらなーと が いろんな写真ネタをのんびり語ります。あまり気合い入れすぎると続かないので、「ぼちぼち」いきます。
※コメント大歓迎です♪

生息地:香川
カテゴリ
最新のコメント
> kem2017さん ..
by supernova1987a at 23:47
天気悪くても、やる事、て..
by kem2017 at 18:07
> オヤジさん 本..
by supernova1987a at 12:49
前々から、クローズアップ..
by オヤジ at 09:55
> utoさん す..
by supernova1987a at 09:39
クローズアップACは、N..
by uto at 08:58
> にゃあさん えへへ..
by supernova1987a at 00:28
検証にあたって、クローズ..
by にゃあ at 23:59
> kem2017さん ..
by supernova1987a at 23:28
怪しい事をやってると、怪..
by kem2017 at 19:48
以前の記事
お気に入りブログ

カテゴリ:その他( 8 )

C#でフラクタルの『宇宙』を旅してみる

★ようやく抜糸までこぎつけました

右肩の修理で入院中のあぷらなーとですが、術後の経過は順調で、本日抜糸しました
まあ、抜糸といっても、実態は糸ではなくて『ホチキス』の針なので、内心
『げ、麻酔なしでホチキスの針を肩から抜くのっ?・・・ううー痛そう』
などとビビッてましたが、なんの痛みもなく全部抜けました。(訳が分かりませんが、スゴいもんだなあ。)

★PC関連もリハビリ開始

とりあえずPCを使えるようにしないとお仕事にならないので、右肩に負担をかけないようにキーボードを打つ練習♪
せっかくなので、リハビリがてら『新兵器』をインストールしてみました。

VisualStudio2017のC#コンパイラっ♪

ちなみに、あぷらなーとがこれまで(独学・趣味レベルで)使ったことのある言語は
 ・FORTRAN
 ・BASIC
 ・PASCAL
 ・C言語
 ・SQL
だけです。(なんか時代を感じるなあ・・・)
なかでも最も得意としていたのが、PASCAL系のDELPHIなのですが・・・・。

ASIシリーズのFITSファイルの謎を解明するために大活躍したものの、無料版だと色々と制約があったり、近年だと資料が少なすぎるのがネックだったので、思い切ってちょっぴりメジャー路線に鞍替えを画策。

でも、VBはあまりにメジャーすぎるので、C#のお勉強を始めることにしました。

まずは、参考書(キンドル版)を3冊ほどダウンロード♪
見よう見まねで、簡単なプログラムを書いてみます。

f0346040_21410449.jpg
うむ。
とりあえず、基本の文法とグラフィックの基礎は分かってきた♪
なんかC言語よりもむしろDelphiと似たようなにおいを感じるんだけど気のせいかなあ・・・。
とにかく仲良くなれそうな気配♪

★フラクタルの『宇宙』へ!?

PCを持っていなかった高校生の頃、あこがれていたのが「フラクタル計算」でした。
複素平面上に展開されるマンデルブロー集合やジュリア集合などの不可思議な造形に憧れてたわけですね。
大学生になってからは、特にマンデルブロー集合の計算には相当に傾倒しました。

では、インストールしたばかりのC#言語を使って、久々に旅に出てみるとしましょうか。
・・・マンデルブロー集合の『宇宙』へ!

①まずは「遠距離」から全景を
f0346040_21480399.jpg
え?
「ほとんどなにも見えないぞ」
ですか?
いえいえ、『フラクタルの旅』の大敵は天体写真と同じでサチることなんですよ。
これくらいの『露出』と諧調が良いんです。

②接近(5倍に拡大)!
イメージとしては、焦点距離を5倍に伸ばした感じです。
狙う個所は・・・・実は学生時代にマンデルブローは(何年間も費やして)調べつくしましたので、「名所」はほとんど頭に入ってるんですよね・・・。そう。メジャーな天体のファインディングチャートみたいに(笑)。あのころは画像1枚計算するのに8時間ほどかかってましたから、まさに決死の覚悟での調査ですよー。
f0346040_21552552.jpg
うむ。いい感じです。

接近(25倍に拡大)!
さらに5倍に拡大。
倍率でいうと25倍ですね。
f0346040_21585771.jpg
フラクタル図形特有の入れ子構造によって『雪だるまのような』図形が無数に展開されている様子が分かります。
ところが、面白いのはココからです!!

④さらに接近(125倍に拡大)!
125倍といえば、天体なら惑星の模様などが見えやすい倍率ですね。
フラクタル図形も、その秘められたディテールが見えてきますよー。

ででん!!
f0346040_22020011.jpg
どうです?
マンデルブロー集合本体から周囲に向かって広がる摩訶不思議な文様
いうなれば、渦巻き銀河というか霜の結晶というか、とにかく想像を絶する美しさです♪

⑤もっと接近(625倍に拡大)!

天体望遠鏡なら、そろそろシーイングや分解能の限界でぼやけてしまう倍率です。
しかし、計算機の中の世界はそのシャープさを失いませんので、どんどん拡大していきます。
f0346040_22071011.jpg
うーむ。まさに渦巻き銀河みたいだ・・・。
でもよく見ると、渦巻きの中に点在してるんですよ。マンデルブロー本体のミニチュア版が!

⑥まだまだ接近(3125倍に拡大)!

3千倍とか、実世界では夢のまた夢ですよねぇ。
ちなみに、あぷらなーとの『おススメ名所』がココです。
ミニマンデルブロー本体と、周りの造形バランスが絶妙♪
f0346040_22101605.jpg
⑦どんどん接近(15625倍に拡大)!

このあたりからは、座標データをきちんとメモしておかないと『迷子』必至です。
f0346040_22143166.jpg
渦巻き構造を背景にして、ミニ本体が幻想的に浮かび上がってきます。


⑧ガンガン接近(78125倍に拡大)!

まるで電子顕微鏡のレベルですが、ここからさらに情景が一変します。
f0346040_22170896.jpg
なにやら、神々しい後光というか稲妻のような光が見えてきます。

⑨ガンガン接近(390625倍に拡大)!
そろそろ終着が近づいてきました。
f0346040_22195254.jpg
なんというか・・・・。
自称『無神論者』のあぷらなーとではありますが、この情景には息をのみます。
人為的とも自然的とも異なる絶妙のリズム。下手な抽象画が吹き飛びそうな迫力だとおもいませんか?

⑩今回はここまで(1953125倍に拡大)!

ええ、195万倍に拡大ですよ。
アンドロメダ銀河がシリウスよりずっと近くになる計算ですから、『フラクタルの小宇宙』の中に入り込んだイメージですかねぇ。
f0346040_22272676.jpg
・・・で、なにがスゴイって、このフラクタル図形を定義する数式が、

Z0=0
Zn+1=Zn*2+C

という、たった2本の漸化式だということ。
これは、もう神秘としか言いようがないですなー。

うーむ。
10数年ぶりにマンデルブローの計算をしてみたけど。やはり面白い。
C#の事始めとしては、上々の滑り出し。

みなさんも、天気の悪い夜には『フラクタル宇宙の探検』いかがっすかー??

※実際には、複素平面内の任意の点に関して写像を繰り返した際に発散するまでに要する回数で色分けしたものなので、単純なグラフとは異なります。




by supernova1987a | 2018-07-04 22:37 | その他 | Comments(10)

ただ今、鋭意『修理』中

★ますは、第一段階突破♪

右肩の腱が断裂したため入院中のあぷらなーとですが、まずは手術は成功したようです。

専門的なことは分からないのですが、ドクターの説明によると
 ①肩の骨と(切れた)腱にアンカーボルトを打ってひもでくくる。
 ②関節の動きを邪魔している骨を削る
 ③関節の動きを邪魔している癒着部分を切る
という内容らしいです。

結構大変な手術に思えますが、全身麻酔下での術式なので、当の本人は
 「眠くなりますよー」
と言われた一瞬後には
 「分かりますかー」
と言われて、もう手術が終わっているという状態。ホントにびっくり。

f0346040_00244421.jpg
現在は呼吸器やカテーテルや各種点滴なども全て取れて、患部を固定する装具を付けていれば院内を自由に歩き回れる状態まで回復しました。
ただし、こちらが利き腕なので、色々と難儀してます。

★まずは栄養を取らなきゃ・・・

入院前にあんまり時間が取れなかったので、左手でお箸を使う練習が不十分。困ったなぁと思ってたら、最近の病院食には親切なメニューがあるのですね!

ででん!!
f0346040_00355469.jpg
すげえ!
ご飯はおにぎりで、おかずは全て『串』だ!!
これはありがたい♪
左手だけで楽に食べられますし、串から外せば左手でお箸を使う練習もできます。

ちなみに糖尿の治療も兼ねてるので低カロリーで薄味ですが、意外に(失礼)おいしい♪
毎食残さず全ていただきます。


★右手のリハビリ開始!

通常は1~2か月入院らしいのですが、今回は2週間で退院するという特急プラン
毎日、リハビリの先生の手技によるトレーニング1回に加えて、宿題として出された自主トレを朝昼夕の3回こなします。
主に手首から先の運動を回復させるトレーニングですが、呼吸法と体幹の強化も含まれてて手応えあります。

空き時間は、弱った足腰のトレーニングと、復職に備えて「左手だけでPCを扱う」練習に充てます。
毎日1階から3階までの階段を15往復と右手以外のストレッチや軽い筋トレを数回入れて体力の復活を図るとともに、できるだけPCに触ります。
しかし・・・
PCを「左手だけでブラインドタッチ」するのは難しいなぁ。
半面、「左手だけでマウス操作」は楽勝ですね。

早速、画像処理もリハビリしておきましょう♪

今回のリハビリ課題は
「30年ぶりに撮影したバラ星雲・ビフォーアフター」
です♪

★30年前
 ・撮影地は自宅
 ・口径60mm焦点距離400mmセミアポクロマート
 ・フルサイズフィルム一眼
 ・ISO3200カラーネガ
 ・AR-1赤道儀によるノータッチガイド
 
★今回
 ・撮影地は自宅
 ・口径89mm焦点距離600mmEDアポクロマート・ツイン
 ・自作レデューサ+自作ビームスプリッタ使用
 ・Hα+SⅡ+OⅢナローバンドフィルタ使用
 ・ASI1600MM×2機+ASI1600MC×1機の同時露光
 ・K-Astec改造ニューアトラクスによるノータッチガイド
 ・クールファイル補正法使用
 ・リバースパレット合成法使用
 ・一部カラースワップ使用

ま、要するに撮影地と撮影者が同じということ以外まるで別物という条件で、「30年間の進歩を無理やり演出する」というお題ですな。

ででん!!
f0346040_01154238.jpg
こりゃすごい。
要するに、30年前に左の写真が撮れてたなら、撮影地が同じでも『現代兵器』の投入で右のように写せるということですなぁ。


★撮影の復帰戦までの道のりは遠くて・・・・

あぷらなーとが考える復帰プランには、いくつか段階があってですね・・・。

①自力で服が着られる
②右手で署名と捺印ができる
③両手でPCが使える
④電子黒板で講義ができる
f0346040_18364039.jpg
・・・ここまでは、あと1週間で達成して見せます!
しかし、問題は

⑤右手を真下まで伸ばせる
・・・ここまではあと3週は必要そうです。

⑥右手の装具が外れる→車の運転復帰へ
・・・ここに至っては、下手すると数か月?

その後、月ごとに制限負荷重量が変化していき、

⑦板書で講義できる♪
f0346040_01375066.jpg
ここまでは成功させたいところです。

最終目標として
⑧応援演舞の実技指導ができる
f0346040_01412215.jpg
を1年以内に達成したいのですが、今回のけが自体が本業での激励エール演技中に起こったことだし、現役コーチ復帰は難しいのかも・・・。

〇フルアーマーBORGの再始動
f0346040_20581051.jpg
こりゃいつになりますかなー。⑦と⑧の間くらい??

ま、焦っても仕方ないので、できることからコツコツと進めていくことにします。

よし、今日は・・・・・
 現代文講義用の短編小説を1本書き上げて
 応援部用の応援曲を1曲編曲するとしよう
 ついでにVB2017の勉強も開始かな?
・・・ええ、全部左手だけで・・・ね。



by supernova1987a | 2018-06-30 07:58 | その他 | Comments(20)

怪我に負けない!

★右肩の負傷で・・・・

先日来苦しんでいる右肩の負傷。
MRI検査の結果、どうも健が切れちゃってるみたい。そりゃ右腕が動かないわけだ・・・・と妙に納得。
こればかりは自然治癒不能なので、現在、手術+入院待ち状態。
(田舎なので、治せるドクター、少ないらしい・・・・)

というわけで
せっかくの『フルアーマーBORG』の実戦投入は右肩が全快するまでお預け
また、テスト結果が思いの外好感触だった『3台目』のモノクロ冷却CMOSカメラASI1600MM-Proとビームズスプリッタを併用すれば、VMC260Lが『最強の銀河砲』になると目論んでいたのに、こちらもプラン凍結せざるを得ません。

うーむ・・・せっかくの『春の銀河祭り』には参戦できそうにありません(涙)。


★とはいえ『本業』は止められないので・・・

ない知恵を絞った結果、『秘密兵器』を組んで、本業用に投入することに決定。
目標は、
「右腕を90度に曲げた状態から動かさずに、手首から先の動作だけで講義をする」
というもの。

実際は、その前に
利き腕でない左手を使って板書の練習をしてみたり、
脚立の昇降で動かない右腕をカバーして板書する練習をしてみたり、
音声入力とプロジェクタを試してみたり、
昇降可能なホワイトボードを物色してみたり
・・・色々と試行錯誤してみたものの、いずれも実用の域には到達せず断念

そこで「起死回生の一打」を編み出しました。

というわけで・・・・

なんぞコレ?!
f0346040_18082393.jpg
ええ、ポチっちゃいましたよ。
55インチのフルHD液晶テレビとスタンド♪


★手持ちのタブレット系PCの中でも特殊なのが・・・

いまだにガラケー派のくせに、なぜかタブレット系のPCは色々と持ってるんですよねぇ。
その中でも特に使用頻度が高い2in1がコイツ。

f0346040_18112471.jpg
閉じれば、ペラッペラでホントのノートのように見えちゃう『超』お気に入りマシン、YogaBookです。
※Windows10仕様

これを開くと・・・・
f0346040_18124215.jpg
タッチパネルが2面出てくるのですが・・・
f0346040_18125659.jpg
上のタッチパネルは画面表示用で、下のタッチパネルは疑似キーボードに変身♪

このYogaBookに・・・・

f0346040_18142677.jpg
専用メモ帳を装着すると・・・・・

f0346040_18144747.jpg
メモ用紙が現れまして・・・・これに

f0346040_18152896.jpg
専用のスタイラスペン(ペン先は本物のボールペン!)を使って・・・・
f0346040_18161740.jpg
メモ用紙にお絵かきすると、即座にデジタル化されて、リアルタイムで画面に映っちゃう!!

f0346040_18170119.jpg
あっという間に、きれいな手書き板書が完成。

※注:内容は『本業』とは関係ありません。念のため。
   ええ、単にアプラナートって言葉を書いてみたかっただけです(笑)。


★さらにサブマシンを投入

ただしYogaBookには意外な弱点があって、画面表示用のタッチパネルにスタイラスペンで書き込む挙動が安定しません。
(メモ用紙に書いた場合の動作は極めて安定していてます)

そこで、手持ちのサブマシンを投入。

f0346040_18262601.jpg
これもお気に入りの8インチタブレットYogaTab2(色々と問題があって3の方は使えませんので)

こちらはサードパーティ製のスタイラスペンを使うと

f0346040_18280919.jpg
f0346040_18284031.jpg

まずまずのスムーズさで画面への直接書き込みが実現

こちらは、手書き板書ではなく投影した印刷資料への加筆とか添削作業などを見せるのに好適


★これらを組み合わせると・・・

YogaBookはHDMI、YogaTab2はミラキャストで55インチのフルHDモニタにダブル接続します。

すると・・・

ででん!!
f0346040_18313344.jpg
おお、とても良い感じです♪
右腕が使えない「手負いの講師」あぷらなーと専用の板書講義システムが完成!!



これなら、上図の生物の講義」だけでなく・・・

f0346040_18354247.jpg
物理の講義でも!
f0346040_18361380.jpg
音楽の講義でも!

f0346040_18364039.jpg
現代文の講義ですらも!


楽勝だぜ♪

・・・というわけで、とりあえず、本業の方は(入院中を除き)なんとかなる目処が立ちました。

ふははは。
怪我などには負けぬわ!!


えっ?
自腹でまた『変な物』を買い込んで、全快後はどうするの?
・・・ですか?

それはもう
『圧倒的な迫力の電視観望会』
とか・・・・色々とですねぇ・・・・(笑)。


★★★ご注意★★★
①YogaBookの専用メモ帳は磁力による位置固定がキモなので、用紙自体は普通のコピー用紙で大丈夫です。
②4Kモニタ全盛の今、あえてフルHDなのはPC側の出力解像度仕様に最適化させるためです。
③通常現代文の本文は著作権問題でネットに載せるとマズいのですが、私の場合、講義では自作の文章を使う主義なので無問題です。
④実際の講義をシームレスに展開するため、実際には相当数の予行演習をこなしています。
⑤立場上、講義を止められませんが、本来は安静にしておくべきです。



by supernova1987a | 2018-03-28 19:06 | その他 | Comments(20)

台風18号通過

★何年ぶりだろうという・・・

元来香川県は(水不足以外の)自然災害が少ない平和な国なのですが、今回は久しぶりに台風が直撃コースに乗っていたので、気休め程度に対策を。


★停電に備えて・・・

地域によっては停電しそうだったので、手持ちのモバイルバッテリー達6匹をフル充電に。
f0346040_22463073.jpg
これだけ容量があれば、半日停電してもなんとかなるかと・・・。
もちろん、食料は早めに確保。


★一番の懸念は・・・

今回最も心配だったのは『大人の秘密基地』ことスチール物置が倒れたりしないかということ。
建てたときに転倒防止アンカーは打ってますが、中身が大切な実験・観測系の機材一式なので、浸水したり倒壊したりした場合にダメージが大きそうな品だけ、家の中に避難。・・・で、すっかり軽くなった物置は風ですぐ倒れそうだったので、(気休め程度の)重し代わりとして、庭に敷く予定だった小石セットを12袋ほど配置。

f0346040_22514065.jpg
★近傍通過時には・・・

庭がまるで池のようになっちゃいましたが・・・・
f0346040_22533526.jpg
家や物置の中に浸水するほどではなく・・・・

★庭木の枝が沢山折れて飛んじゃいましたが

『秘密基地』健在!

f0346040_22550085.jpg
まだ油断はできませんが、とりあえず無被害で乗り越えられそうです。

これから台風が接近する地域の方はお気を付けください。


★★追記★★

夜半過ぎに、ふと空を見上げると、市街地とは思えないほどの透明度
ああ、これが「台風一過」というヤツかぁ。
周囲が水浸しなので、ちゃんとした機材は出せないけれど、あまりにももったいないので普通の三脚にコンデジつけてパシャリ。

f0346040_02293881.jpg
 ※ニコンクールピクスP7800・ISO800・F2・15秒露光・RAW・固定撮影・一発撮り

おお。街灯に照らされた木々の明るさを物ともせぬ星々・・・・。
そうだよなぁ。透明度さえ良ければ光害なんて空に反射しないもんなぁ。


by supernova1987a | 2017-09-17 22:59 | その他 | Comments(6)

真夏の観測準備(のようなもの)

★梅雨が明けて・・・・

 日々猛暑が続いています。
ボランティアで指導している某高校応援部は、野球部が惜しくも地方大会準決勝で敗れたのでシーズンオフに。
久しぶりにアルプススタンドで応援したかったんだけど、残念無念。
 と言うわけで、これからは本業と天体観測に専念しましょうかねぇ。


★またヤツらの季節がやって来ました

 母屋の撤去工事と土地の処分に伴い、庭木の大半も廃棄したのですが、数少なく生き残ったケヤキの木をめがけて毎年恒例の『ヤツら』が殺到中

f0346040_13080939.jpg
f0346040_13083072.jpg
 ※ニコン1V3+ニコンAF-S70-200mmF2.8GⅡ

・・・はい。クマゼミ軍団ですなぁ。
まだ本格的には鳴き始めていませんが、庭中から羽化した個体がゾクゾク集結中。
間もなく大合唱が始まりそうな様相です。
・・・この木は自分の部屋の目の前に生えてるので、こりゃスゴイ騒音になりそう。

・・・ま、ともかく、今年も暑い季節がやって来たということです。


★念願の『秘密基地』が完成したので

 1月末から始めていた母屋の撤去工事と塀の建て直しが完了したので、庭の片隅に物置を建てました

f0346040_13142311.jpg
 ほんとはスライディングルーフとか作りたかったんですが、思いの外撤去工事の経費がかさんだので泣く泣くボツに。
その代わり、ニワトリスペースと駐車スペースの両方に隣接するように物置を建てて、出撃準備の秘密基地にする作戦です。
ついでに普段使わない物も押し込んでしまえば一石二鳥♪

f0346040_13171927.jpg
雨が降る度に土砂がドアレールに跳ね返ってジャリジャリするのがイヤだったので、入り口付近はアマゾンで取り寄せた人工芝を敷いてみました。
見た目も涼しそうで、なかなか良い感じ♪

しかし、この暑さ。
予算の関係で「素の」プレハブ物置なので、昼間はスゴイ温度になっちゃいます。
もともと自分の部屋自体が40度近い室温でエアコンも無しで過ごしてるので40度までは大差ないのですが、さすがに倉庫の内壁が火傷するほど熱くなってたので『気休め程度』に色々やってみることに。


★暑さ対策その①

まずは、強烈な直射日光が当たる東面と南面に、日よけ(洋風タテズ)を設置しました。
f0346040_13223979.jpg
これで、壁面内部は「熱い」から「暖かい」まで改善


★暑さ対策その②

ところが、これだけでは天井が焼けるように熱いのでそこからの熱輻射で室内が40度を軽く超えていきます。

というわけで、またアマゾンで安物の断熱シート(銀色のプチプチ系)を取り寄せて天井に貼り付けてみました。

f0346040_13224534.jpg
 まだ半分しか貼り付けてないので、見た目は悪いですが、これでも室内の最高気温が36度にまで低下
こんなものでも効果あるんですねぇ。びっくり。いや、これだと、むしろ自分の部屋よりも涼しいやんか(笑)。
あとは気休め程度に「水とりゾウさん」とかを設置して、温度・湿度ともに及第点になったので、資材を格納。

f0346040_13293471.jpg
第一線を退いた望遠鏡とか・・・・

f0346040_13292722.jpg
歴代の自作PCとか、いつの間にか増殖した三脚の大群とか、実験装置とか、デリケートでは無い観測機材一式とかを格納開始。
電源は引いてないので、乾電池3本で連続1000時間光るという触れ込みのパナソニックの電球型LEDランタンを設置。
なかなか良い感じで『秘密基地』っぽくなってきました。

さてと、そろそろ「出撃計画」を練るとしましょうかねぇ♪


by supernova1987a | 2017-07-25 06:22 | その他 | Comments(8)

とりあえず生きてますが・・・


★毎日ジメジメして暑いですが・・・

とりあえず、生きてます(笑)

ただし、『本業』の実験教室準備だったり・・・・
f0346040_05565959.jpg
 ※流石に「冷却CMOSカメラ使って実験指導しちゃう『現代文講師』」はレアでしょうね(笑)


間近に迫った高校野球応援に向けて『応援部専属コーチ』たる自分のフォームチェックに励んだり・・・・

f0346040_06015204.jpg
 ※いい年したオッサンなので、1回練習につきあうだけで1~2kgづつ痩せたり、生傷が絶えなかったりしますが、まだまだ現役団員よりは『型』が正しいことを確認して一安心。白いのがあぷらなーとですが、上記の1シーンの場合「右足の膝は90度曲げ」「正中線は垂直」「左脚はくるぶしを接地」「右手の平は水平」「右親指は鉛直下向き」など『基本』はバッチリ♪(まあ、「流派」により『正解』は異なりますが・・・・)


・・・そんな中、梅雨時恒例の『ポチリヌス菌』に感染したあぷらなーとは・・・

★以前、痛い目にあったというのに・・・・

いや、分かってはいたんですよぉ。
以前も、結露防止用のカイロに使う日本製木炭が市場から消えたので急遽取り寄せた『中華木炭』が『爆発』したことがあったりしたので・・・・。



・・・でも、実験教室で使う予定の生徒用「実験スタンド」の数が足りないので、「中華スタンド」をポチってしまいました。

・・・ところが、いざ納品されてみると・・・・

おいおい!

だ、梱包の段ボール箱から、ポールが突きだしてるじゃないかっ!

f0346040_06133370.jpg
・・・猛烈に「イヤな予感」が漂う中、開封してみると・・・・

げげっ!

・・・ええと・・・この手の『爆安商品』に高品質を求めちゃいけないってのは分かってますよぉ、はい。

でもね・・・あの、正直言って良いですか??

思わず、
「ゴミが送られてきたのか?」
などと思っちゃいました。

f0346040_06171668.jpg
 ※開封した『素の』状態(ホント、開けただけで中身は何も触ってません!)。


・・・あの・・・説明書とか納品書とか個別包装とか要らないので、せめて「隙間に新聞を詰める」とか「プチプチで包む」とか、して欲しかったなぁ。もう。

紛失しやすいナットとワッシャーすら、まさかの「裸で放り込んである」状態だしぃ・・・・。

f0346040_06204987.jpg
 ※それにしても発泡スチロールが原型をとどめてなく木っ端みじんになってるなんて、一体どんな運び方なのかしら??

案の定・・・・スタンドの台を取り出してみると

「キズまみれ」だよぉ・・・・

f0346040_06235385.jpg
 スタンドの直交が出ていなかったり、クランプが甘かったりは、一応想定内だったものの・・・

f0346040_06252072.jpg
うーん。なんだかなあ・・・・。

その点、在庫が1点だけしかなかった日本製の実験スタンドは・・・

f0346040_06262111.jpg
キズ一つ無い丁寧な梱包と、正確な直交性、キチッと止まるクランプ、太い物から細い物までガチッと掴める構造。
・・・・まるで、別物ですねぇ。(これだって安い部類の商品ですが)さすが、ケニスさん。


★「中華スタンド」と「ケニス製スタンド」を並べてみる

f0346040_06292158.jpg
 ※左:某「中華スタンド」 右:ケニス製スタンド

・・・うーん。
とりあえずこの中華スタンド、『おみくじ商品』(何個か買わないと当たりが出ない)であることを想定して「3セット」もポチったのですが、意外にも3セットとも欠品無しだったのはたしかに「ラッキー」。
でも・・・なんというか・・・根本的に・・・・ねぇ。

★負けるもんか!!

 ふっふっふ。「こういうこともあろうかと」事前に紙やすりとラッカーとホットボンドは入手済みなのだ。

・・・意地でも「実用レベル」に仕上げてやる~!!


★ご注意★

我々『分かっている大人』ならともかく、たとえば純真無垢な『理科好き少年』へのプレゼントとかには、この手の商品は「絶対に」アウトです。
確かに「目を疑うほど」爆安ではありますが・・・たぶん・・・開封した瞬間にメガトン級の『コレジャナイ感』に襲われてマジ泣きされること必至ですなぁ・・・・・。



by supernova1987a | 2017-07-02 06:50 | その他 | Comments(6)

明けましておめでとうございます

新年、明けましておめでとうございます。
f0346040_02524209.jpg
    ※D300+70-300mmF4.5-5.6ED

★旧年中はお世話になりました
2016年はCMOSカメラASI174MC-COOLに始まりASI1600MC-COOLやASI1600MM-COOLを入手した、まさに冷却CMOSカメラ一色の1年でした。
おかげさまでブログを通じて複数のユーザー様と出会えることができ、大変有用な情報交換ができました。
今年もよろしくお願いいたします♪

★画策していた「年越し撮影作戦」は・・・・

年末年始は大晦日から元旦にかけてのみ時間が取れることが分かっていたので、
下記のような「奇妙な」システムを組んで「年越し撮影」を心待ちにしていました。
名付けて「バラ・スペシャル」仕様♪

f0346040_03015465.jpg
プレートの隙間が無くなるほどギチギチに位置調整したこのシステムは、BORG60EDツインにZWOのASI1600MM-COOLとASI1600MC-COOLを装着して、一気にL画像とRGB画像を撮影してしまうというもの。ついでに「おさえ」としてビクセンのED70SS+ニコンD810Aも据えて、先日BORGの部品とクローズアップレンズで組んだ直交ファインダーで対象を楽々導入するという万全の布陣。

コイツで除夜の鐘を聞きながら、20数年ぶりの「バラ星雲」を狙ってやろうと・・・・。

★GPVの嘘つき!!

GPV予報では、2時頃から香川県が『真っ黒』予想だったのですが、
f0346040_03082281.jpg
待てど暮らせど雲が薄くなりません。
結局3時過ぎまでドン曇りのままで、極軸セットすら不可能な状態なので、ニワトリ中止・・・・・(涙)

あ~あ。
なかなか上手くいかないものですねぇ。

今年は実家のニワトリ以外に撮影できる方法を模索することにしないといけませんねぇ。



by supernova1987a | 2017-01-01 03:12 | その他 | Comments(8)

どうでも良いことですが

★どうでも良いことですが・・・

あぷらなーとがブログを始めて、2年半くらいが経過しました。
最近では、自分がネット上で調べ物をしていたときに、自分のブログが上位に掲示されることもあって、検索エンジンって一体どうやってランキングを決めているんだろうと不思議に思っていましたが、どんな用語でヒットしてるのか気になったので、調べてみました。

★サイトSEOチェキさんのサイトで・・・

個人のデータが反映するのを軽減するために、クロームをシークレットモードで起動して(どれだけ効果あるのか分かりませんが)気になる用語で検索ランキングを調べてみました。

f0346040_00505851.jpg
・・・なるほどねぇ。
むう。ASI174MCの検索での表示順位が異常に高いですねぇ。
VMC260Lは当然というところでしょうか。ネット上でもめったにユーザーさんを見かけませんものねぇ。寂しい限り。
反面、EQ6PRO赤道儀はかなりのユーザー数を誇ると思っているのですが、意外に上位に出ちゃいますね。

★エキサイトブログの解析によれば・・・

別にアフィリエイトをしているわけでも無く、好き勝手に記事を書き連ねているブログなので、流入ワードやアクセス数はどうでも良いのですが、どんな検索ワードでお越しになっているのか、直近2ヶ月について調べてみました。

f0346040_00573868.jpg
うわっ!ASI1600MC系の検索からの来客が圧倒的ですね。気になっている人、多いのかなあ?
これは、とてもうれしいデータです。
ちなみに、「双眼装置」は以前からとても上位に出ていたワードでして、購入に際して情報集めしている人が多いのでしょうね。

・・・天体観測が全く出来ないので、単なる暇つぶし記事でした(笑)


by supernova1987a | 2016-11-10 06:29 | その他 | Comments(4)


検索
タグ
最新の記事
記事ランキング
ファン
ブログジャンル
画像一覧
外部リンク